誰もが挑戦できる幸せな兵庫の創造

兵庫アカデミー委員会

  • HOME »
  • 兵庫アカデミー委員会

委員長 小池 博之

 兵庫ブロック協議会は、JCの三信条である修練・奉仕・友情のもと様々な運動を通して地域の更なる発展に向けて多くのリーダーを育成し伝統ある組織を次代へと継承し得る人材を輩出し続けてきました。先輩諸氏が地域から組織に対する信頼を築きあげてこられた伝統を我々が理解して次代へと紡いでいくには、未来ある若きメンバーが地域を牽引するリーダーシップをもって、誰かのために輝き続けるJAYCEEとなる必要があります。まずは、メンバーが地域に対して新たな価値を創造できるリーダーとしての気概と覚悟を育むために、地域や組織の潜在的なニーズを見出して、各々の地域の発展に向けて仲間とともに学びながら顕在化されることで、JAYCEEとしての使命感が生み出されます。そして、メンバーが主体的かつ能動的に行動することのできる青年経済人となるために、三信条を基軸としたJAYCEEとしての在り方を学びとる機会を経て自身の本質に迫ることで、実社会においてまちや組織の発展へとつながるリーダーシップを発揮できます。さらに、25LOMのメンバーが利他の精神をもち即時行動できる意欲を掻き立てるために、メンバーが各種研修内容を体感して周知できる人材となり、25LOMの背中を支える存在となって情報共有を行うことで、各地域の運動を加速させる人材へと成熟します。また、組織や県民が予期せぬ災害に対し敏速に災害復興支援を展開できる防災ネットワークを構築するために、各LOMと諸団体との協定関係状況を踏まえて防災意識の向上を図り、協力体制を要請することで、各々の特性が活きる包括的な支援体制が構築されます。JAYCEEとして能動的に行動することができる気概を手に入れた若いメンバーが、同じ志をもってリーダーシップを発揮し、まちの未来を見据える郷土愛をもった変革者となり25LOMの運動を更に飛躍させ、県民の誰もが挑戦できる幸せな兵庫を創造します。
 

事業計画

1.ブロックアカデミー事業実施に関する業務
2.各種研修プログラムに関する情報交換及び調査・研究
3.アカデミー事業開催に関するLOM支援に関する業務
4.災害支援と防災ネットワークの強化に関する業務
5.各会議・委員会との連携
6.会長諮問に対する答申業務

PAGETOP