S__104202252意外に思われるかもしれませんが、日本と台湾(中華民国)には、国交がありません。日本の政府は、台湾を国家として承認していないからです。

 青年会議所は、「奉仕」「修練」「友情」の3つの信条の下に活動しています。このうち「友情」とは、世界との友情の事を指しています。

 青年会議所は、世界各地で、世の中をより良くしたい、と活動しており、良い世の中とは、戦争の無い世の中。戦争の無い世の中を作るには?お互い仲良くすれば良い、 と考え、非政府組織としての民間外交が盛んです。  

一般社団法人宮津青年会議所は、この国交の無い台湾に所在する大松山國際青年商會と31年間に渡って、交流を持ち続けています。31年前に活動していた先輩が、世界との友情が足りていない、と考えたことから始まりました。

 最近の交流をご紹介させていただきますと、1つ目は小学生を対象とした、絵画交換事業。

宮津青年S__104202257会議所が宮津・与謝郡の小学生から絵画を募集し、同じく台湾でも大松山國際青年商會が小学生から絵画を募集します。

 宮津と台湾、それぞれで行う表彰式に、台湾へは宮津の、宮津へは台湾の、それぞれの絵画を持参して、展示しました。また表彰は、日本、台湾とも、宮津青年会議所、大松山國際青年商會の理事長が揃って出席し、プレゼンターを務めました。

 IMG_99060000000000

小学生の絵画コンクールを通して、お互いの国に関心を向け合い、自国とは違った文化・感性・色彩などに触れることによって、お互いの国だけでなく、それぞれが視野を世界へと広げて欲しい、との思いで、日本と台湾の青年会議所が協働して事業を実施しました。

 

 

 2つ目はお互いの公式訪問です。2018年台湾で行われた大松山國際青年商會の35周年記念式典には、姉妹JC締結30周年という節目の年でもあり、姉妹締結にあたって、当時尽力された先輩を含め多数の宮津青年会議所メンバーが参加しました。S__104202255

 また、日本で行われた宮津青年会議所50周年式典にも大松山國際青年商會メンバーが多数駆けつけてくれました。

 

 3つ目は子供のホームステイ事業です。日本と台湾、1年交代で、それぞれの国の子供が国際感覚を身に付けられるよう、ホームステイ事業を行っています。

 

 

 20190322194401青年会議所は世界的な組織です。小さな町であっても、世界との繋がりがあります。

「世の中を良くしたい」世界各地で青年会議所は民間レベルの外交を行っています。

この事業を実施した団体

一般社団法人 宮津青年会議所

 http://www.jcmiyazu.jp/