新型コロナウイルスの感染拡大は、健康を脅かすだけでなく、経済活動や都市機能の停滞を招いています。対面での交流が難しくなっており、人と人との繋がりを阻害しています。未だ収束の目途は立ちません。
このような状況だからこそ、互いを思いやり、助け合う気持ちがこれまで以上に必要となっています。
栃木県内600名を超える青年会議所メンバーが、現在、家族や本業を大切にしながら、周囲の人間の役に立とうと奮闘しています。
われわれ栃木ブロック協議会も、県内の青年会議所の結束を深め、運動の支援に取り組んでまいります。
これからも、栃木県に住み暮らすみなさまが互いに助け合い、安心して生活できる社会の実現に邁進してまいります。
われわれ青年会議所の運動にご期待ください。よろしくお願いいたします。

2020年5月8日