※この日の夜に安倍総理の活動自粛要請がありました。翌日より山梨ブロック協議会も中止、延期、またICTの活用等の対応をしております。

image

image

《 日時 》2月27日木曜日 20:00〜
《 場所 》大月商店街協同組合

《 懇親会 》濱野屋

2020年度に入り、2回目の会員会議所会議を大月にておこないました。

今年度は、小澤会長の「LOMの支援やふれあう機会としてそれぞれの地を訪れたい」という意向で、各地会員会議所それぞれの地でおこないます。

大月での会員会議所は、大月青年会議所所属の山梨ブロック協議会2017年度会長 水越啓仁君(現在は大月青年会議所シニアクラブ所属の先輩です)の時に行われて以来の開催でした。この日の出席者の中でもまた違った役職で出席していた方もいました。小澤会長は甲府青年会議所の専務理事だったそうです。

今後のスケジュールは調整中ですが、連絡させていただきますので、ご予定が合う方はオブザーブしていただくと幸いです。

大月青年会議所の皆様には準備等していただき、感謝申し上げます。

最後に、河野副会長から御礼の言葉です。
この度は各地青年会議所理事長様、専務理事様そして山梨ブロック協議会役員の皆様、大月まで足を運んで下さり心より御礼申し上げます。また、大月の地で会員会議所が開催されたことを大変嬉しく感じております。
私事ではありますが2017年は副運営専務として山梨ブロック協議会に出向し今回の会場で会員会議所を開催しておりました。今年は副会長として役職を変え会議をに臨みましたが景色の変化に様々な感情が込みあげてきました。
こんな経験ができるのもJCならではでないでしょうか。
これは金丸哲也直前会長(当時監査担当役員)もおっしゃっておりました。
これも大月で会員会議所を開催しようと決断してくれた小澤孝一郎会長そして快く賛成してくれた理事長の皆様のおかげだと思います。
本当にありがとうございました。
簡単ではございますが御礼の挨拶とさせていただきます。