あらゆる個性と美意識が結びつく近畿の実現

「社内コミュニケーションを通して自律型組織への変革」×withBABY

組織を変えるには経営者の思考から

少子高齢化、人口減少社会、生産年齢人口の減少・・・。直面する人材不足を解消するために、子育てと仕事の両立を実現し、女性も男性も働きやすい職場環境を実現する・・・。

分かっていてもなかなか変わらない。そもそも何から取り組めばいいかわからない。

組織が変わるためには、まずは、経営者の意識を変えなければなりません。そして、企業の風土を変えなければなりません。アンケート調査でも、仕事と子育てを両立するために職場に求めることとして、「休暇を取得しやすい職場環境」、「上司の理解」、「同僚の理解・協力」が上位に挙がっています。つまり職場環境の改善、経営者・管理職の意識改革が求められ始めています。

しかしながら「経営者は孤独だ」そんなことが頭をよぎるかもしれません。
経営者は孤独だと思いたくなるのは、自分は会社の課題が見えているのに、社員は関心が薄い。と温度差を感じてしまうからです。
ただ、もし今、ひとりで悩んでいる状況からあなたと共に真剣に悩んでくれる社員たちが周りにいたら・・・

そんなお悩みに答えるため、株式会社ソリューション代表取締役の長友威一郎氏をお招きして、セミナーを開催いたします。株式会社ソリューションは「コミュニケーションブリッジマネジメント」という独自のメソッドを用いて自律型組織を築くという「人と組織」に特化したコンサルティング事業を行われている企業です。長友氏のセミナーを通じて、組織改革、子育てと仕事の両立できる会社への第一歩のヒントをつかみましょう!

・新たな風を社内に取り入れたいが、中々上手くいかない。
・新規採用どころか徐々に離職者が増えてきて今後の経営が不安だ。
・女性社員に活躍してもらうにはどのような風土が必要なのかわからない。
上記の様なお悩みはございませんか?一つでも当てはまる方は是非おススメの内容です

セミナー:「社内コミュニケーションを通して自律型組織への変革」×withBABY
日時:令和2年9月8日18時00分
参加方法:ZOOMのウェビナー(追って、本サイトで掲載します)

【詳細】

①「withBABY」の考え方について

35645

一般社団法人シアワセノカタチ 代表 礒田 麻起子様

②「社内コミュニケーションを通して自律型組織への変革」

soryu

株式会社ソリューション 代表取締役 長友 威一郎様

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

日本青年会議所

Count per Day

  • 55現在の記事:
  • 10今日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
PAGETOP
Copyright © 近畿地区協議会 All Rights Reserved.