2020年度兵庫ブロック協議会ホームページ

ブロック大会運営委員会

  • HOME »
  • ブロック大会運営委員会

ブロック大会運営委員会 委員長 荻埜 敬大

190927証明写真 紺スーツ 荻埜敬大 兵庫県は、陸海空の交通網に支えられた大都市圏と、豊富な自然、観光資源という五国の特色を活かして、人口減少に伴う産業の衰退や都心一極集中という課題を解決する施策を実行しています。これに加えて、五国の特色を活かした文化や産業という兵庫の魅力が高まり、未来への活力や人々の交流の渦が生まれ、継続的に日本の未来を先導する人材が育ち、次世代が活き活き暮らせる地域への発展につながる持続的運動の実施が必要です。

まずは、第53回ブロック大会姫路大会へ多くのメンバーと県民にご参加いただくために、大会当日に出会える兵庫の文化や産業を事前に発信することで、兵庫ブロックの運動効果が向上します。そして、25LOMの団結力を高め、メンバーが兵庫へ活力を与える原動力となるため、ブロック大会の歴史と各LOMの地域の魅力を大会式典でメンバーに示すことで、JCが地域活動での交流の源となり、25LOMによって兵庫が鼓舞されます。さらに、日本の未来を先導する人材を育むため、国や地域の基盤に関する課題を解決する糸口を示すことで、次世代が活き活き暮らせる地域へ発展する希望が生まれます。また、五国の特色の協和による新しい兵庫の魅力を発見するため、県民やメンバーに兵庫の文化や産業を実感してもらうことで、各地域の産業が発展し、地域に活力が出ます。そして、第54回大会の発展につなげるため、姫路大会のノウハウを引き継ぐことで、兵庫ブロックの運動が継承されます。さらに、ブロック大会実施への理解を得るため、主管LOMに生じる地域益やLOM益をお伝えすることで、ブロック大会の運動が更に広がります。

県民とJCの地域活動や、兵庫の産業の活力が強化され、人材の交流が進んで地域の個性と強みを活かし合え、次世代が活き活きと暮らせる地域ができます。そして、ブロック大会の運営が続く体制となり、誰もが幸せを感じ未来に希望がもてる兵庫を実現します。

 

 

<事業計画>

1.第53回ブロック大会姫路大会の開催に関する業務

2.第54回ブロック大会開催に関する業務

3.大会参加への推進及び登録の管理に関する業務

4.第55回(2022年)ブロック大会開催地決定に関する業務

5.各会議・委員会との連携

6.会長諮問に関する答申業務

事業・委員会

日本青年会議所

兵庫ブロック協議会25LOM

PAGETOP
Copyright © 近畿地区兵庫ブロック協議会 All Rights Reserved.