日本青年会議所は公益社団法人です。なので、特殊な会計ルールや公益性のチェック、そしてもちろんコンプラチェックの遵守が求められています。ただ、わかってはいても、理解するというとこまで行き着くのは難しい。

そこで今回、九州地区協議会の財政規則会議 議長 坂口 天志 君と運営幹事 大庭 みほ子 君に宮崎までお越しいただき、財政規則セミナーを開催しました。

S__616415237

坂口議長は、福岡県飯塚JCの所属で、常任理事や福岡ブロック協議会の財政局長を歴任されている方です。九州地区協議会財政規則会議議長に就任された今年は、管内ブロック協議会の監査一発合格を目標に掲げられ、各県財政局長の相談窓口まで開設してくださっています。今回の来県は、宮崎ブロック協議会財政局長が九州地区協議会財政規則会議に出席した際に坂口議長よりご提案をいただき、開催が決定しました。

S__24207459

このセミナーには、宮崎ブロック協議会役員だけではなく、県内9つの青年会議所メンバーにもお声掛けさせていただきました。もちろん、公益社団法人である日本青年会議所と一般社団法人である地区青年会議所ではルールの違いもあります。しかし、そのベースはこの日本青年会議所のルールですので、色々と参考になるのではと。S__616415265セミナーに参加したブロック役員は、必死にメモを取る者も居れば、そのルールの厳しさにただただ唖然とする人間もいるなど様々。また、ブロック役員以外の参加者の中には過去にブロック役員を経験した方も多く、当時このセミナーを受けたかったと言われた方も。

S__24207461

セミナー後は、ワークショップとして財政規則会議を開催。実際に翌月の正副役員会議及び会員会議所会議に上程される議案を審査していただきました。セミナーのあとということもあり、いつも以上に厳しい指摘を受けてしまった委員長もいましたが、これを良い機会だと思って皆で協力しながら乗り越えていきたいと思います。

16003

終了後は、坂口議長、大庭運営幹事とブロック役員での懇親会。宮崎牛をご堪能いただきました!

 

坂口議長と大庭運営幹事、わざわざ宮崎までお越しいただき、また貴重なセミナーを開催いただきまして、誠にありがとうございました!!

 

【記事作成者】組織運営グループ 財政局長 浅野 龍昇