岩手ブロック協議会では、各地13青年会議所の会員拡大に向け20代会員と女性会員のインタビュー内容を随時発信して参ります。
是非、私たちと一緒に活動してみませんか?

第7弾
一般社団法人 一関青年会議所
20代会員 青柳 一晟
勤務先 (株)あおやぎ

①入会したきっかけはなんですか?
・以前からJCに興味があり、数年前ある先輩方に活動について色々と教えていただきました。
そこから約4年程経ちましたが、心の余裕と時間が確保できたので、入会させていただきました。

②入会したての時はJCに対してどのような印象でしたか?
・誠実かつ明朗な印象でした。また大胆な所も多いと感じました。
入会当時は、上記の用な印象を持ちながらも、入会後の将来性で自己不安を抱いた事を明確に覚えています。

③実際に活動してみて印象は変わりましたか?
・数少ない参加回数ですが、各部門の1つの1つの積み重ねが例会等を通して表れているように私は感じました。
何を考えてやっているか、過程からしっかりしていないと成り立たない事が非常に多いように感じます。
(多くの場合、その場しのぎというところが無いという意味合い)

④JCでの活動が自己成長に繋がっていると思いますか?その理由も教えて下さい。
・まずは自分と戦わなくてはならなくて、そこに勝たないとJC活動での自己成長は見込めないと思っています。
精神的にいっぱいいっぱいな時もあり、今はなかなか活動に参加できてませんが、この状況を打破し、入会してよかったと振りかえれるように努力したいです。

⑤JCを通して実現したい事はありますか?
・具体性の無い表現になってしまうので、書けません。大変申し訳ありません。

⑥JCの魅力は何だと思いますか?
・アグレッシブな所。

⑦JCと仕事、プライベートのバランスをどのように工夫していますか?
・私の場合は、98%仕事となっているので、少しずつ今の仕事を会社内で引き継げるようにし、
JC活動の時間やプライベートの時間を作っていきたいと考えています。

⑧JCに入会して良かったですか?
・良かったと思えるような努力をしていきたい。

⑨今後の目標を教えて下さい。(JCに限らず)
・自らが努力できる環境を整えていきたい。