山形ブロック協議会2020年度公式ホームページ

総務委員会

山形ブロック協議会  委員長 横尾 智広

長きに亘り地域発展のために取り組んできた私たちの運動は、地域社会により広く認知してもらうことが非常に重要なことであり、これまで以上にブランド価値を高めた情報を効果的に発信できる可能性を秘めています。これまで受け継がれてきた歴史と伝統を胸に地域社会を巻き込み、私たちの存在価値や存在意義を一層高め、県民の一人ひとりがまちを良くしたいと意識が高まる正確な運営体制の構築と強い情報を伝播する必要があります。

まずは、運動の効果を最大化するために、会議資料を精査し、精度の高い資料とすることで、諸会議の質の向上と運営の効率化、メンバーの運動へ対する気運を高めます。そして、地域社会からの理解と信頼を得るために、これまでの広報戦略の検証と効果的な広報計画の立案を行い、強い情報を多くの人に発信することで、私たちの運動のブランド価値を高めます。さらに、山形ブロック協議会および各LOMの運動の更なる発展のために、各委員会や各LOMと密に連携し、ホームページやSNSにてタイムリーに情報を発信することで、地域社会の人々に私たちの運動に対する理解や共感を拡げます。また、各LOMがより活性化につながる運動を展開するために、運動発信に関するセミナーやコンプライアンスの重要性について周知徹底し、効果的な情報発信ができるネットワークを構築することで、各LOMのブランディングの幅を広げます。そして、メンバーの運動へ対する歴史と伝統を次世代へつなげるために、長年の功績を称え感謝と敬意を表し卒業生を盛大に送り出すことで、ご尽力いただいた方々の情熱を継承し、運動への意識高揚を図ります。

歴史ある山形ブロック協議会と各LOMの運動のブランド価値を高め、人々の心を動かす情報や運動をより強く発信した私たちは、「やまがた」ブランドを意識した県民とともに一人ひとりが未来を創るという意識をもった夢と笑顔溢れる「やまがた」を実現します。

PAGETOP
Copyright © 山形ブロック協議会 All Rights Reserved.