開発と連帯についてご紹介させていただきます。

開発と連帯にこめた想いとしては 開発と連帯を閲覧することで、自LOM以外の事業にも目を向けていただき、 多くの会員同士が繋がり協力し合える関係を持てればと思います。

▼クリック

開発と連帯をご覧いただけます。

開発と連帯vol.2

〈開発と連帯とは〉 開発と連帯とは1971年福井ブロック協議会広報委員長の渡辺佳男先輩(武生JC)が 創られた言葉となっており「二つ以上のものが結び付き新たなものを生み出す行為」という意味です。

〈編集〉 資質増強委員会 委員長 大嶋 朋裕

公式訪問 武生_210305_16