神奈川ブロック協議会は4日、「第49回神奈川ブロック大会津久井大会」のメインフォーラムとして、「未来をつくる思考法~コロナ禍で変わるもの、変わらないもの~」を開催しました。

先行きの見えない未来に対し、抱えている不安を払拭できる気概を持って頂く機会を与えることを目的に開催。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止措置として、フォーラムをYouTubeライブで配信しました。一般参加者をはじめ神奈川県内21の青年会議所メンバーがYouTubeライブを視聴し、946回の視聴回数となりました。

■1部:基調講演
法学博士で米国ニューヨーク州の弁護士である山口真由氏に、コロナ禍で変わった生活、コロナとこれからの生き方、コロナとこれからの働き方を題材に講演して頂きました。

■2部:基調講演
カーレーサーであり日産自動車(株)社外取締役の井原慶子氏に、過酷な世界を生き抜いた強靭な心身、アフターコロナに向けてを題材に講演して頂きました。

■3部:新たな生活実践者の声
YouTuberの「脱サラさいとう夫婦」に、ニューノーマルな時代に先駆け、ビジネススタイルとライフスタイルを大きく変化させたお二人に相模原市での働き方と暮らしの実体験をお話頂きました。

そして、1部、2部講演でご登壇頂いた山口氏、井原氏と当協議会の坂倉賢会長とでトークセッションを行いました。

視聴者からは、本フォーラムを通してコロナ禍での過ごし方やニューノーマル、女性活用社会の実現に対して多くのご感想を得ることができ、「新たなスタートのきっかけが作れた」などの声が寄せられました。

山口さん写真井原様写真脱サラさいとう夫婦写真