【県内33首長訪問/三浦市長訪問】
神奈川ブロック協議会(会長・坂倉賢)とJCI三浦(理事長・中山勇気氏)は7日、三浦市の課題や神奈川県との連携について意見交換するため、三浦市の吉田英男市長を訪問しました。

1CA35CF2-36FF-42B9-A32D-9FFCFCB72042三浦市が抱える課題の意見交換では、吉田市長は「地域の特性を生かして定住人口を増やしたい」「漁師のための港ではなく、漁師もメリットのある港へと変化させていきたい」と今後の展望を話されました。

坂倉会長からは、地域活性化を目的としたイベントの規模を大きくする手段として企業版ふるさと納税の制度を話題に挙げ、民間と行政が組んで課題解決をしたいと意気込みが伝えられました。

地元青年会議所と同市との連携を巡っては、中山理事長からドライブインシアター事業で市庁舎をお借りしたお礼の他、市若手職員のJCI三浦への出向の依頼がなされました。

YouTubeチャンネル:https://youtube.com/user/JCKanagawaBloc
Twitter:https://twitter.com/JC_kanablo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kanagawabloc/
Facebook:https://www.facebook.com/kanagawabloc/