輝く個が高めあう 持続可能な宮崎の実現

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

新型コロナウイルスは日本で約17万人の感染者を出し、その影響の大きさからまさに私達は歴史の真只中にいると言っても過言ではありません。外出の自粛やソーシャルディスタンスの確保など、人の移動と接触を制限されるかつてない状況の中、これまで当然のように行っていたことは、感染リスクというフィルターをかけたうえでその在り方を見直さなければならなくなりました。しかしこのような困難な状況においても私達青年会議所の運動・活動は感染予防の徹底やデジタル技術の併用により徐々に新しい形を見出してきています。「新日本の再建は我々青年の仕事である。」との一文から始まり、戦後の日本を切り開いてきた私達青年会議所は今まさに率先して行動しなければなりません。

宮崎ブロック協議会内には、9つの青年会議所があり「明るい豊かな社会」の実現を目指して、地域課題解決とメンバーの成長に取り組んでいます。宮崎ブロック協議会は、連絡調整機関として各地会員会議所の支援という原点を改めて見つめ直し、日本青年会議所、九州地区協議会と9青年会議所間の情報交換や連携を行います。また、各地会員会議所の会員数が減少するなか、各地会員会議所の拡大のサポートを行うとともに、青年会議所の本質を理解し、即戦力となる人財の育成のためアカデミー事業を行います。さらに、防災体制の確立やSDGsの推進により地域の持続可能性を高めていきます。
青年会議所の使命とは「より良い変化をもたらす力を青年に与えるために発展・成長の機会を提供すること」であります。青年会議所は普段経験できない人との出会いや自己成長をもたらし、自分の置かれた環境を受動的に受け入れるのではなく、自分の力で環境を変えていくことができるという可能性を気付かせてくれます。ブロック協議会会長として出向していただいたメンバーに成長・発展の機会を提供するとともに、県内9青年会議所の連絡調整機関として責任と自覚をもって共に明るい豊かな社会の実現を目指します。

 

公益社団法人 日本青年会議所

九州地区宮崎ブロック協議会

2021年度会長 村上和弘

PAGETOP