3月23日「誰もが輝く組織への改革推進事業」をコロナ対策の為、オンライン上で開催され本事業では、青年会議所の使命を改めて認識しJCI日本が推進する時代に即した組織改革会について情報 を宮城ブロック全体で共有し、今後の各LOMの組織運営をより良いものにする目的で開催されました。

1部 は日本JC公認プログラム 「VMV(Vision Mission&Values)」として布川 佳朋 君(JCI前橋)を講師としてお招きし、JCが何をするところか良く考え、自分達の運動の方向性を再確認し、グループワークを行う中で、メンバーの価値観の共有や交流を深める機会となりました。

2部は組織改革ショーケースの紹介及び育LOM実践報告として、抽出された問題点を解決するために、県内LOMの組織改革への取り組み状況や全国の事例をケーススタディとして紹介し、その後、県内の事例の一つとしてJCIおおさきが取り組まれている「育LOM」について報告いただきます。報告終了後、組織改革のテーマに意見を交わすグループワークを行いました。

事業は本来であれば対面式で開催予定でしたが、3月18日の宮城県内の緊急事態宣言に伴い、開催方法を変更しZOOMでのオンラインセミナーとなりましたが、事業を開催できるように担当委員会としても準備し、無事開催したことをここに報告させていただきます。

 

 

スクリーンショット 2021-03-25 222649

164999800_1005494936642828_2295187420633169385_n

 

164502263_526070058373266_8936418040785077084_n

 

163503661_535882334481762_5540507872775550137_n162817220_793953984582257_5872979476811971783_n