9月1日は、防災の日です。
日本は、これまでに多くの災害に直面してきました。
近年の災害は、これまで考えられなかった程に甚大な被害をもたらす傾向にあります。
公益社団法人日本青年会議所では、各地の地方自治体及び社会福祉協議会と災害協定を締結してきました。
「備えあれば憂いなし」
災害協定を締結する事で、有事の際に迅速に動ける体制を整えましょう!
現在、近畿地区内各地青年会議所でも30以上の青年会議所が行政や社会福祉協議会と災害協定を締結しています。
今回の新型コロナウイルスの流行という現状を踏まえ、今年中の締結が見込まれる会員会議所も多数あります。当委員会では、締結を希望される会員会議所からの要請に対して、支援をさせて頂いておりますので、随時、ご相談下さい。

さらに、当委員会では、防災士監修の下、『新時代の防災』と題しコロナ禍をにおける防災に関する記事を近日中に配信致します。

「防災の日」

今日をひとつの契機として、ぜひ、今一度、防災について考えてみましょう!
公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会
持続可能な近畿確立委員会
委員長 長尾 一司(ながお かずし)

002