TOCfE『ブランチ』学習に続いて『ATT(アンビシャスターゲットツリー)』の学習がスタート。アンビシャス(野心的な)ターゲット(目標)を設定し、その目標を達成するために何から行動すればよいのかを整理するツールです。

まずはツールの学習ということで4チームに分かれて海外旅行に行くならというテーマでワーク開始。JCしてると仕事や家庭やJC活動がパンパンで旅行とか考える時間が取れないので各チーム妄想で海外へ行く準備を進めます。

目標設定は『○○へ行く』という単純なものではなく、チームで目標の中に潜む要望を探ります。○○で△△をしたいなどなど夢と妄想が広がります。

目標設定ができたところからその目標を達成するための『障害』となるものを出していきます。先ほど楽しいことを思い描いていた(ポジティブシンキング)からの障害出しはネガティブシンキングとなり山盛りでてきます。この逆転の思考プロセスもATTの重要のポイントです。そこからは中間目標出し、中間目標の達成順、そしてその達成のための行動出しへと続きます。

​目標から行動へ移すためのとても重要な学習となりました。
無題_0

ATT

ATT2