2022年運動報告vol06@4.4

JCI日本会頭 茨城ブロック協議会へ「公式訪問」

3

2022年4月4日桜散らしの雨の中、公益社団法人日本青年会議所第71第会頭中島土君による茨城ブロック協議会への公式訪問が行われました。

茨城ブロック協議会第51代会長唐鎌正光君をはじめ、県内各LOMの理事長、ブロック役員等その他大勢のメンバーでお迎えすることがでました。

茨城ブロック協議会会長唐鎌正光君、開催地理事長松丸議将君からの挨拶のあと、実に75分間の中島会頭のご講演をいただきました。

1


 2

もともと、経歴の豊富な方なのでお話も多岐に及び、ワークショップなども交えつつあっというまの75分でした。

特に印象に残ったのは、未来に希望を託し、そのために今私たちは運動を起こし続けるという話でした。青年会議所は持続可能な地域をつくるための人材を育成する組織であり、青年会議所運動の最終的な目的は、より多くの優れた人材を地域に輩出することであるという内容でした。今、自分のメリットにならなくても、この後人材が育っていけばよいと考え、無条件の愛を提供する。その提供をするための場所として、胸を張って仲間を招き入れられる組織及び事業の構築が大切だと改めて感じました。

最後になりますが、JCIウクライナとJCIロシアからのメッセージの話があり、双方に共通することはJCIクリードに掲げられているとおり、同胞への友情と平和を望むということでした。世界中に私たちと同じ価値観をもった仲間がいる。世界中で認められる価値観がクリードに掲げられている。ただ、漠然と字面を追っていたJCIクリードがちょっと素敵に見え、青年会議所に所属していることを誇りに思えるようになりました。

4