中国地区褒賞事業 褒賞申請要綱

2017年

PDFはこちらからダウンロード

 

褒賞申請書ダウンロード

  • 褒賞の種類

1. 最優秀賞        ・・・1事業

褒賞審査された事業の中で今回最も高評価の事業とする

2. 優秀賞         ・・・3事業(3部門各1事業)

褒賞審査された各部門の中で最優秀賞を除く今回最高評価の事業とする

3. 会長特別賞       ・・・1事業

褒賞審査(予備審査も含む)に選出された全事業の中から1事業とする

ただし、最優秀賞・優秀賞以外の事業とする

※部門ごとに審査し、場合によっては該当なしとさせていただくこともあります。

  • 対象事業期間:2016年5月1日〜2017年7月31日までに実施された事業
  • 対象事業

対象となる事業は以下の3つのいずれかに該当するものとします。

1. 申請する事業又はプロジェクトは対象期間中に完了した事業である。

2. 継続的な事業又はプロジェクトは、活動の主要な部分が対象の期間中に行われた事業である。

3. 昨年以前に褒賞事業に申請したことがない事業である。

 

  • 申請方法

1.申請主体:LOM(事業ごとに申請)

2. 申請の種類と内容:電子メールによる電子申請

  1. 申請書類入手先:2017中国地区協議会HP
  2. 申請期間:2017年6月26日〜2017年8月10日17時迄

※AWARDS JAPANへの自動申請は7月30日提出分迄とします

  • カテゴリー

1. 青少年・人材育成部門

・家庭・地域・学校・社会を含む、教育及び社会問題に関して展開されている事業

・教育・スポーツ等を通じて青少年の心身の健全な育成や豊かな人間性の育成に寄与する事を目的に展開されている事業

・郷土への愛を育み人材の流出をくい止めるために展開されている事業

・人間力育成を目的に展開されている事業

・会員研修・指導力開発等を展開されている事業

・地域を担う次世代の育成を目的に展開されている事業

2.地域経済活性化部門

・地域社会の抱える諸問題の解決や地域の発展に向けて展開されている事業

・各地の文化や生活習慣などを、地域の魅力として継承し磨いていくことを目的に展開されている   事業

・高齢者や障害者との交流や、福祉関連者・福祉施設との連携を通して、市民福祉の実現に向けて展開されている事業やそれを支援する事業

・環境運動や災害対策支援を市民と共に協働して展開されている事業

・地域経済の抱える諸問題の解決や地域経済の発展に向けて展開されている事業

・LOMの啓発事業や、市町村合併等の行政に対して緩解されている事業

・広く市民と行政のパイプ役を果たし、行政の諸問題に対して展開されている事業

・地域企業の社会的責任(CSR)を促進させる事業

3. LOM・国際開発部門

・LOMとそのメンバーの資質向上に寄与する事業

・地域の人々やまちの未来の継続的な幸せに貢献する事業

・家庭・地域・学校・社会を含む教育全般に関して展開されている事業

・国際ミレニアム開発目標(UN MDGs)を推進し、展開されている事業

・国際社会への協力・支援活動を目的に展開されている事業

・多様な日本を発信し、民間外交の推進を目的に展開されている事業

・諸外国との日本との相互理解の促進を目的に展開されている事業

 

  • 事業申請数

同一LOMからの事業申請数に上限は設けないものとする

※同一事業を他の事業部門へ重複する申請を行うことはできません。

 

  • 褒賞申請

褒賞申請は、実施スケジュールに記載された日時までに必要書類を提出してください。

公正を期するために規定容量を超えた資料や提出期限を守らない申請の受付はできません。

※褒賞申請に必要な提出資料の詳細は、「●褒賞申請について」を参照ください。

 

  • 予備審査 審査員の構成

公益社団法人日本青年会議所中国地区協議会、役員にて行うものとする

※会長・直前会長・副会長10名・監査担当役員2名・会計監査人・運営専務・各委員長6名・

事務局長  (計21名)

 

  • 本審査会 審査員の構成

公益社団法人日本青年会議所中国地区協議会役員、地区内会員会議所会員の中から選出する

※会長1名・地区内54LOM会員会議所から各1名(最大55名)

 

  • 実施スケジュール
  1. 褒賞申請受付開始         6月26日(月)0時00分

 

  1. 褒賞申請受付締め切り       8月10日(木)17時00分まで

※AWARDS JAPANへの自動申請は7月30日まで

 

  1. 予備審査実施           8月16日(水)〜8月28日(月)22時00分まで

 

  1. 本審査選出LOMへの案内      9月 1日(金)

 

  1. 本審査会の実施          9月 8日(金)13時~15時

 

  1. 最優秀賞、各部門優秀賞、会長特別賞の受賞並びに表彰

中国地区コンファレンス2017式典内   9月9日(土)

  • 審査規定

( 1 )予備審査実施方法

実施期間: 2017年 8月16日(水)〜2017年 8月28日(月)

本規定に基づき提出された申請資料を中国地区協議会役員に選定していただきます。

選定方法:申請事業に対しての総合評価点を付けていただき、集計点を基に各部門上位3事業が、本審査会に選出されます。

 

( 2 ) 本審査会

1. 実施日時:2017年9月8日(金)13時~15時

 

2. 実施場所:倉敷市民会館 大ホール 〒710-0054 岡山県倉敷市本町17番地1号

3. 審査員構成:  審査員長  中国地区協議会2017年度会長  ( 1名)

審査員   2017年各地会員会議所より各1名(54名)

 

4. 審査方法:予備審査より選出された申請資料によるプレゼンテーションを参考に上記審査員

が審査を行います。プレゼンテーションは申請作業ごとに各LOMの担当者が行い、人員は2名以内(発表者1名とパソコン操作1名、もしくは発表者1名がワイヤレス機器によりパソコン操作を行う、ただしワイヤレス機器は持参に限る)とし、持ち時間は5分とします。持ち時間を超えた時点(タイムキーパーのベル)で、強制終了とさせていただきます。

プレゼンテーションの後、3分程度の質疑応答を行います。

 

  • 受賞規程

審査の結果、最優秀賞、各部門優秀賞に該当する事業が、同点で複数となる場合には、審査員長の採点が高い事業を受賞事業とします。

*審査員による採点内容については、全て非公開とさせていただきます。

 

  • 褒賞審査結果の発表・表彰

最優秀賞、各部門優秀賞、会長特別賞の受賞事業の発表と表彰については、9月9日(土)の中国地区コンファレンス式典内において行います。

また、褒賞申請された全ての事業を中国地区協議会ホームページに掲載する予定です。

 

  • お問い合わせ先

公益社団法人日本青年会議所中国地区協議会 2017年度 総務渉外委員会

 

委員長  廣田 勤  (岡山ブロック協議会 一般社団法人 津山青年会議所)

TEL  090-7724-5593

 

 

 

 

  • 褒賞申請について

(1)提出資料について ①褒賞申請書+②添付資料(プレゼンテーション用資料)

① 褒賞申請書について

褒賞申請書の書式は、中国地区協議会ホームページ内「中国地区褒賞事業バナー」よりダウンロードし、必要事項を記入の上、総務渉外委員会まで送信してください。

褒賞申請書の詳細は「同項(5)褒賞申請内容について」をご参照ください。

・中国地区協議会ホームページアドレス http://www.jaycee.or.jp/2017/chugoku/

②添付資料について(添付資料が、プレゼンテーション用資料となります)

プレゼンテーション用の資料はパワーポイント【Microsoft Power Point2010以降の保存】で、2MB以内、ページ数は5ページまでにて作成し、PDF形式にて提出してください。審査当日は当委員会の用意するパソコン(Microsoft Power Point 2010)を使用しての発表となります。

*パワーポイントにて資料を作成、PDF形式にて保存し提出。

(2)褒賞申請先

提出資料(①褒賞申請書及び②添付資料(プレゼンテーション用資料))

送り先は、公益社団法人日本青年会議所2017年度 総務渉外委員会まで

1. 電子メールアドレス:

褒賞申請用アドレス 2017chug@gmail.com

 

2. メール送付に関する注意事項

・メール件名「中国地区褒賞申請○○JC」と記載してください。

 

3. 添付ファイル(必要資料)に関する注意事項

・褒賞申請書ファイル名      :事業名、LOM名を記載してください。

・添付資料 ファイル名      :事業名、LOM名を記載してください。

※ CD等の媒体による資料の受付は行いません、電子メールによる電子申請をお願い致します。

 

(3)褒賞申請受理のお知らせ

褒賞申請された事業は使用様式、規定容量などに不備がないかを審査の上、問題なければ

褒賞申請されたメールアドレスに「褒賞申請受理」のお知らせメールを返信します。

 

(4)本審査会に選出のお知らせ

予備審査開催の後、審査会を実施するに伴い、選出された各事業の担当者への報告と致しまして

9月1日に褒賞申請されたメールアドレスに「予備審査通過」のお知らせメールを返信します。

 

(5)褒賞申請内容について

褒賞申請内容に関しましては、次頁の褒賞申請書を中国地区ホームページより、ダウンロードし、入力をお願い致します。

*褒賞申請書は2ページに収まるように作成をお願い致します。

*褒賞申請書2ページ+添付資料(プレゼンテーション用資料、PDF5ページ以内容量2MB以内)

 

褒賞申請書ダウンロード