アカデミー委員会

アカデミー委員会 運営方針

活き活きとチャレンジする誇り高きJAYCEEに!

アカデミー委員会 委員長 仲 隆徳

 期待と不安を抱きながらも入会を決意してくれた新入会員が、これからJC活動をしていくうえで、JAYCEEとしてのあるべき姿や行動を理解し、これからの地域を牽引するメンバーへと一歩ずつ確実に成長していく必要があると考えます。アカデミーを通してJCの魅力を知り、仲間や地域を思い、青臭く泥臭く活動し、LOMや地域に変化をもたらす事ができる大きな力を持ったJAYCEEを各地域に波及することが必要であります。
 まずは、入会年度の浅いメンバーが新たな出会いを通じて、様々な価値観や人間力に直接触れて自己を磨き上げるために、埼玉アカデミー塾を開講し、JCの魅力や青年経済人としての資質を学び、自らの限界を超えてチャレンジできる人材を育成します。そして、仲間とともに活動する楽しさを知るだけでなく、人や地域を思いやる利他の心を育むために、宿泊型アカデミー体験事業を開催し、自己を見つめ直す機会を通して真の友情を育みます。さらに、JAYCEEとしての知識とスキルを身に付けるために、埼玉ブロック大会において、JCIや日本青年会議所のプログラムなどを活用したセミナーを開催し、JC運動の本質を学ぶ機会を作ります。また、LOMの壁を超えてオール埼玉の精神を共有するために、埼玉ブロックのスケールメリットを活かした出向者交流会を開催し、埼玉で初となる全国大会の開催に向けてメンバー同士の結束力を高めていきます。そして、私達の住む埼玉の魅力を発信するために、各種大会にブースを出展し、日本各地そして世界各国のメンバーとの交流や様々な体験を肌で感じ、さらなる故郷埼玉への郷土愛を育みます。
 一年を通じて、故郷を愛す埼玉プライドを胸に、自らの考えで人や地域のために躍動的に行動できる人材が各地に広まり、青年らしく笑顔で活き活きとチャレンジする誇り高きJAYCEEが、それぞれのLOMや地域を明るく照らし活力あふれる埼玉を創造します。

<事業計画>
1.JCIプログラムなどを活用した知識とスキルを身に付ける研修の開催
2.出向者交流会の運営及び設営
3.埼玉の魅力を発信する各種大会へのブース出展

PAGETOP