「新幹線・高速道路の早期インフラ整備実現」のために、2017年4月より皆様にご協力をお願いしておりました署名書を、11月21日に九州地区協議会 小間喜会長より、国土交通省総合政策局 局長 由木文彦様に提出させていただきました。

書面での署名や公式ホームページからの電子署名を合わせまして、56,256筆となり、お一人お一人のご協力が大きなチカラになりましたことを、心より感謝申し上げます。

九州各県の往来が盛んになることによって向上する利便性、災害時の支援ルートの拡がり、他地域からの九州圏内への所要時間の飛躍的な改善によって見込める観光客数・消費額の増大から生み出される経済効果は、九州の地域発展につながる足掛かりになったのではと考えております。

長期間にわたりご協力いただきまして誠にありがとうございました。

S_7022213728899