希望が溢れ活力漲る鹿児島創造会議:事業計画

          希望が溢れ活力漲る鹿児島創造会議 議長 切原 大悟

九州最南端に位置し世界に誇れる自然環境や豊かな食材の魅力を持つ鹿児島は、各地域において、人口流出による人口減少や社会経済環境の悪化、地理的な不便さなどの問題を抱えつつも、地域の魅力を活かした取り組みを行っております。人口減少に歯止めをかける地域総合戦略を基にした、地域の特性を活かした地域再興政策で、アジア経済の魅力に対する産業戦略の確立とヒト・モノの活性化を目指し、産業の発展を図る必要があります。

まずは、鹿児島創生に向けたビジョンを構築するために、これまでの「九州構想」「九州アクションプラン」を基に九州地区協議会とともに検証することで、より良いものに改訂し、地域再興の道標に繋げます。そして、九州という枠組みの中で鹿児島が目指す方向性を打ち出すために、九州地区協議会が策定する「九州JC宣言文」を県内各LOMへ浸透させることで、当事者意識を持たせる契機を創出します。さらに、地域の未来を切り拓くために、鹿児島県内JAYCEEが集まり鹿児島総合戦略会議を実施することで、地域の魅力を活かした地域再興政策を立案・発信し、地域活性への端緒を掴みやすくします。また、産業の発展のために、正しい知識や情報を共有し鹿児島創生へ繋がるフォーラムを企画・実施することで、単一地域では解決できない課題に対し解決の糸口を提示します。そして、ヒト・モノの往来を活性化するために、一人ひとりの生産性向上と需要拡大による経済発展へ繋げるべく九州地区協議会と連携した署名運動を展開することで、政府によるインフラ投資の後押しすることになり、アジアにおいても産業戦略の活路を見出します。

確立された基盤が鹿児島創生の希望となり、当事者意識を持つ県民とともに地域の未来を切り拓き、生産性の向上が強い産業構造を創出し、需要が増加され社会経済発展に繋がり、人口減少にも歯止めがかかり、希望が溢れ活力漲る自立した鹿児島の創造に繋げます。

 

<事業計画>

1.九州地区・地区内6ブロック協議会と連携を図り「真・九州構想戦略」の構築に関する会議の実施並びに「九州JC宣言文」の共有・浸透

2.地域特性を活かした地域政策立案に向けた鹿児島総合戦略会議の実施

3.希望が溢れ活力漲る鹿児島の創造へ繋がる事業(フォーラム)の実施

4.九州地区・地区内6ブロック・県内各会員会議所と連携した署名運動