多様な働き方 その2 起業

kigyo

上野 輝実さん(プリザーブドフラワーアレンジ講師・癒しの花空間‐made‐代表)

プリザーブドフラワーアレンジメントをインターネット、店舗委託などで販売。アトリエや各地でフラワーアレンジ講師も行う。

ueno2

 

 

井後 恭子さん(メイク講師・メイク&エステサロンファインリファイン代表)

美馬市脇町の自宅横にサロンを開設。大人のメイク教室、エステサロンを展開している。カルチャーセンター講師も担当。

igo

 

 

野田 亜紀さん(パーソナルスタイリスト・ショッピング同行)

ショッピングセンター、デパートなどへお客様と同行し、コーディネートをアドバイスしている。ファッションに関しての講演活動なども展開。

noda

 

どんな経緯で起業されましたか?
上野  結婚後専業主婦として家庭で子育てに専念していましたが、家にいるうちに社会と切り離されたような感覚になり、何か始めたいと思ったんです。それで趣味としてプリザーブドフラワーを習い始めました。プリザーブドフラワーって枯れないので、お部屋に作品が所狭しとたまっていくんですね。そのうち「これを販売できないかな」と考えるようになりました。それでまずはフリーマーケットで作品を出し、そしてオークション、ホームページと段階を踏んで本格的な販売へ移行していきました。講師のほうも、趣味の範囲からお仕事に生かせる資格コースまで取り、幅広く対応が可能になりました。
井後  独身時代にメイク教室に勤めており、八年間勤務したあと結婚退職しました。嫁いだ先でもメイクの仕事はしたいなとは考えており、息子が一歳になった頃に、自宅でエステやメイクレッスンを始めました。五年ほど続けたのち、昨年サロンを新築しました。

野田  子どもが二人おりますが、住んでいるところには学童保育がなく、子どもが保育園や学校に通っている間だけの仕事ではかなり職種が限られたんです。子どもの成長を待ってフルタイムの仕事を見つけるより、自分で仕事を作っていこうと考えました。それで、結婚前にしていたアパレルの仕事と、出産後の服装に悩んでいた自分の経験から、個人のファッションアドバイザーの仕事をしてみたいと思い、始めました。
起業して良かったことは?
井後  メニューを自分で好きに作れることですね。求められるもの、お伝えしたいことを考えてメニューを作成することで、自分にもお客様にもフィットしたレッスンができます。
また、家族の協力も得て子育てをしながら仕事ができることは自分に合っていると思います。
野田  夏休みは仕事をセーブするなど、自分でペースを調節できるのがよいですね。子どもとの時間はしっかり持ちたいので。また、起業したからこそ巡り合えた人や、多様な考え方に出会え、自身の生き方や考え方に幅ができました。それを子どもたちに伝えていけるのが起業しての大きな収穫ですね。人生にはいろんな選択肢やスタイルがあって、自分らしい生き方を選べるんだよということを伝えたいと常々思っています。

上野  子どもの帰宅時間には仕事を終えていられるなど、都合に合わせて仕事ができるのはいいですね。旅行や勉強会の予定も立てやすいです。繁忙期には午前様まで仕事をすることもありますが、基本的には自分のペースで仕事ができ楽しいです。
お仕事しているママに対して、お子さんの反応はどうですか?
井後  息子は、ママがメイクの仕事をしているのが嬉しいと言ってくれます。また息子がよそのママさんに営業してくれることもあります(笑)。長女もメイク道具を持って塗ってみたりしているのを見ると、仕事が楽しく見えてるのかなって思います。

kigyo2

井後さんはお子さんが大きくなってから営業時間を延長されましたね、その点変化は感じられますか?
井後  時間のゆとりができると、お客様に対しても自分にもゆとりができて、感性を磨く時間を得られたり、新しい情報を仕入れてまたお客様に新たなご提案できる良さがあると思います。

 

お仕事される中で生まれる課題などはありますか?
井後  仕事と他のことのバランスを自分で取っていくことですね、自己管理が重要だと思います。家族の理解も大切ですね。
野田  仕事が大好きで、ずっと考えていられたりしますが、二年目になりご依頼も増えてきたので、オンオフをつけてメリハリのある生活をしていくことがこれからの課題かなって思います。

 

これからのビジョンはありますか?
上野  好きな仕事ができて、今が一番幸せです。今を大切にしつつ、向上心を持ち日々楽しく過ごせたらと思っています。そして周りの方も輝いてくれると嬉しいなと思います。
井後 起業五年目で待望のプロコースを開講できました。都会に出なくても手に職をつけられることを身近な人に知ってもらいたい、楽しみながら仕事ができることをお伝えしていきたいと思っています。
野田  この仕事のスタイルを通して、仕事や働き方を選択できることが当たり前の世の中になったらいいなと思います。女性は結婚、出産などステージが変わると環境も変わりやすいですが、自分の思うように自由に働けることを選択できたらいいなと思います。そのお手伝いをファッションを通じてやっていくのも役割かなって思います。
上野  三人の共通って「輝く人のお手伝い」やね。これからもこうやって楽しくお仕事できたらいいなと思います。

 

ありがとうございました。

event

3人でゆめタウンにて合同でイベントを開催。

 

 

起業について相談したいなら

■ 徳島県 創業促進・あったかビジネス支援事業
県内で新たに創業する人に対し、県が認定した事業計画に対して支援を行い、創業を奨励し支援しています。他、人材育成、経営ノウハウ支援など各種創業等支援あり。
徳島県 商工労働観光部企業支援課 商業振興・経営支援担当
徳島市万代町1丁目1 電話: 088-621-2367

■ 花咲かねーさん企業組合
起業する女性、起業を目指す女性のコミュニティです。セミナーや情報交換を通して創業を支援。女性の持つ豊かな感性と生活者視点をビジネスに活かし、地域経済の活性化を目指しています。詳しくは「花咲かねーさん」で検索。

 

 

<取材場所提供>
お池カフェフルール
藍住町奥野矢上前21-1
電話 088-692-0570
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日

 

詳しくは冊子「ママが輝く!いろんな働き方」

冊子を読む