2017年3月29日(水)、安藤竜二氏による、第一回ブランディングセミナーが、愛知県青年会館にて、青年会議所会員向けに開催されました。

ブランディングとは、という基本的な考えから、マーケットの創造に至るまで、多岐に渡る内容でお話いただきました。

とても参考になる事が多く素晴らしい講演でした。聞くだけで満足して終わってしまう、ではなく、実際に行動に移す、Just Do It が必要と強く感じました。

bltm01

少し質問から入らせていただきます。

あなたの会社の商品やサービスの「強み」は何ですか?

 

その答えが、数多にある企業から、あなたの会社を選んだ、新規のお客様や既存のお客様の理由なのです。お客様は、あなたの商品やサービスを選んでくれているのです。

 

今回のセミナーで、「会社」というのは「ブランド」として見られ、お客様に選び抜いていただいて購入されている「消費者との約束の証」、という事を再認識することができました。

弊社でも多くのお客様がいらっしゃいます。改めて、弊社を選んでいただいているありがたみを感じ、また、その選ばれている理由を会社の強みとして捉え、今後、それをさらに伸ばしていく必要性を強く感じました。

消費者は、値段で買うではなく、その価値に対して対価を払う。だからこそ、品質をさらに高くし価値を上げ、そして納得していただける価格で購入していただくことがいかに大切か。お客様に値段を伝える、でなく、価値観を伝える事がいかに重要かを考えさせられました。

bltm02

ターゲットを絞るためのペルソナ(象徴的なユーザーモデル)をイメージし、そのターゲットの嗜好や起こす行動を考え戦略を立てる必要性や、起承転結やストーリー性を備えた広報の展開手段、情報は発信しなければ意味がないという考えなど、多くの事を学べた大切な時間になりました。あとは、この学びを実践で活かすだけです。

第一回目となるブランディングセミナーを聞く事ができて、とても良かったです。第二回ブランディングセミナーの開催となる5月15日(月)が、今から、とてもとても待ち遠しいです。

記事:愛知の魅力発信委員会 冨岡万輝