JCバスで行く!田原の魅力体験ツアー!
~輪菊生産の場を見に行こう~

田原青年会議所が開催した「JCバスで行く!田原の魅力体験ツアー!~輪菊生産の場を見に行こう~」を取材してきました!

簡単に説明させて頂くと、本事業ではまちへの愛着を深める為にこのまちの農業生産物の魅力と価値を田原市の人たちに理解して頂く事を目的とした事業となります。

そしてなんと言っても、市内で一般市民を対象とした菊の生産体験事業は、初の試みとなる事業なのです!

協力してくださった事業所は、田原市で農業関係の分野で幅広くご活躍されている株式会社マーコさんです。

業務内容は花卉販売、青果物生産販売、農業資材販売です。電照菊・いちご・マスクメロン・トマト・キャベツ・とうもろこし・ブロッコリーなど様々な種類を栽培、生産されています。

本日、その株式会社マーコさんの会社に職場体験に行ってまいりました!

まずは、理事長挨拶から始まり委員長挨拶、趣旨説明がありました。

000

田原市は全国的に見ても晴れ日がとても多く全国でも日照時間の長さから太陽光発電も盛んなところです。温暖な気候と全国トップクラスの日照時間により、渥美半島はとても農業に適した地域なのです。

また豊川用水のおかげで水が安定して使う事が出来るところです。

その結果、花卉類(観賞用の花など)、青果物、果物類などの豊富な生産物の農業産出額は全国でなんと1位です!

そして愛知県の花卉(かき)の産出額は557億円となっており、557億円に対して田原市の花卉の産出額は303億円で約54%を占めています!

その中でも菊は、240億円近くの産出額を占めています。

そのぐらい田原市の農業はすごいということなのです!

本日は、菊がどのように作られているのかを実際に目で見て体験して学んできました。

最初は、生産者がどのように菊を作っているのかを映像を使って説明して頂きました。

001

講習が終わり早速バスに乗り、菊のハウスに向かいました。

バスの車内でもキクイズ(菊のクイズ)で参加者の方たちと一緒に楽しみました。

ハウスに着き菊の栽培体験開始です!

002

菊の芽かき体験

003

菊の採集体験

004

菊の成長過程の説明

005

菊を束ねる機械を体験

006

生産者と子供のふれあい風景

007

菊の出荷作業風景

008

009

職場体験が終わり体育館で菊の花飾り作成体験

010

011

菊のモニュメント作成体験

012

本日の事業を映像で振り返る

013
最後は生産者へ本日の感想とお礼の言葉

 

ということで、画像形式で説明させて頂きましたが、本日、職場体験の取材を通じて田原市が誇る地域の魅力を存分に感じ取ることができました。参加者の方から、「田原市という地域をもっともっと自信を持って発信していけるように頑張りたい。」という声をも聞くことができました。

 

↓↓↓↓↓是非Facebookページへのいいねをよろしくお願いします!↓↓↓↓↓