皆様、こんにちは。

一般社団法人瀬戸青年会議所総務委員会委員長近澤武司と申します。

今、盛り上がりをみせています我々のまち「瀬戸市」をご紹介させていただきます。

 

1、今をときめく藤井聡太四段は瀬戸の出身

藤井聡太四段、公式戦29連勝おめでとうございます!

 1

14歳でプロになって

29連勝!!!

 

本当にすごいですね。

 

もちろん才能も

あったでしょうし

英才教育のおかげかもしれないですし

次元が違うのかもしれないですが

 

でも

 

一番は本人の努力なんだと思います!!

 

負けた後も藤井四段は帰りのタクシーで

負けた対局をスマホで何が悪いか研究していたそうです。

 

当たり前ですが

はじめから将棋が

出来たわけでもないですし

上手く行っている時もあれば

上手く行っていない時もあったと思います!

 

でも、そこで投げ出さず

小さくても一歩踏み出したからこそ

ここまでこれたんだと思います!

 

そういうところが藤井聡太四段の強さなんだろうと思います。

見習いたいですね。

2

こちらは319()に行われた藤井聡太四段を祝う会で配られた

マグカップです。

 

当日は200人を超える関係者はじめ多くの方が参加し

ステージでは藤井聡太四段の「次の一手」問題で盛り上がりました。

 

「人生も将棋も、勝負は常に負けた時点から始まる」

という言葉を引退した加藤一二三九段が送っていました。

 

がんばれ、藤井聡太四段!

応援しています!

3

 

2、 瀬戸市奉賛会の発足

平成30年国府宮はだか祭における永い歴史と伝統のある大鏡餅奉納を、この度、昭和39年以来、瀬戸市が担うこととなりました!

 

大鏡餅奉納は、お祭りのなかでも重要な役割をもあり、鏡餅の大きさやパレードの賑わしさで有名です。

 

平成30年の国府宮はだか祭は228日(水)に行われます。

今回の大鏡餅奉納を瀬戸市で引き受けまちの再活性化のきっかけになればと期待されています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.seto-hosankai.jp/index.html

4

少しずつですが、まちにお祭りの活気が漂ってきています!

 

3、 瀬戸物祭りは99日(土)10日(日) 

瀬戸物祭りは昭和7年から続く伝統あるお祭りです!

なんと、今年で86回目です!

是非、瀬戸のまちへ足をお運びください!

 

・日程:201799日(土)10日(日)

・時間:9002000(日曜日は1900まで)

・愛知県瀬戸市栄町瀬戸川沿い

 

例年約50万人が来店するというお祭りです。

当日は、たくさんの陶器屋さんが出店し日常食器から雑貨商品まで幅広い品揃いがあり、なおかつお値打ち価格で販売されています。

 

中には掘り出し物もあるかもしれないです!

 

お願いするとちょっと負けてもらいえるかも!?

値切りもお祭りならではですね。

 

実は・・・

瀬戸物祭りは、毎年雨が降ると言われています・・・

 

九州で妻子と暮らしていたある陶芸家が磁器の製法の技術を身に付け

妻子を地元に残して瀬戸に移り住んだことを恨んだ妻が流した涙が

瀬戸物祭りに毎年雨を降らせるとも言われています。

 

また、夜には花火も打ちあがり盛り上がりに花を添えます。

5

お立ち寄りの際には、瀬戸のB級グルメ「瀬戸焼きそば」も是非ご賞味ください

6

駐車場もありますが

当日は大変混み合う可能性があるのでお車より、名鉄瀬戸線のご利用をおすすめします。

尾張瀬戸駅で降りていただければ、そこはすぐお祭りです!

7 8