会長_朝倉伸一

2017年度 会長 朝倉伸一

謹啓

新春の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は愛知ブロック協議会の活動、運動に対しましてご理解とご協力を賜り、厚く感謝と御礼を申し上げます。

日本国内の社会情勢はもとより世界経済は、国際的な協調や協力を維持しながらも、それぞれの国や地域が、個性や特色を生き生きと発揮できる新たな時代へと突入してまいりました。即ち市民の「自立」が社会を変革しうることが証明された今こそ、その転換点にあるチャンスを新たな価値として市民がいかにして活かすことができるのかが問われているのです。いつの時代においても大きな変革のときに行動し、実践し、実際に時代を変えていったのは若い世代であり、いうならば私たち青年会議所メンバーと同世代の若者の大いなる力であったことは間違いありません。今こそこれからの時代を担う責任世代である私たち青年会議所メンバーが、覚悟をもって立ち上がらなければならないと考えます。

愛知ブロック協議会2017年度は、「33の“覚悟” ともに進もう 愛知を想う未来へ」をスローガンに掲げ、愛知に住まう人々が地域の課題を地域全体で共有し解決するために、自らの内側から聞こえる“自己の意思決定”による新たな一歩を踏み出していただくことから、愛知を想う未来に向けての運動を推進して参ります。そして、青年会議所として地域貢献に主眼をおきながら、愛知の魅力向上のための新たな価値を創造してまいります。本年も愛知ブロック協議会に対しまして、皆様の忌憚の無いご指導と大きなご期待を賜りますようお願い申し上げるとともに、この一年が皆様にとって素晴らしい年になりますようご祈念申し上げ、新年の挨拶とさせていただきます。

謹白