青年の志と絆が構築する愛と希望に満ち溢れる兵庫の実現

JC運動発信委員会

委員長 花ヶ崎 光広

 我々のJC運動は、県民から一定の認知を得ていますが、SNSの発達により情報伝達手段が多様化し情報が埋もれてしまい、我々の情報が伝わりにくくなっているのが現状です。様々な場所で情報にアクセスできる現在、本委員会が意思伝達の起点となって、兵庫ブロック協議会と各LOMから発信される情報の質が高まり、県民に郷土愛と利他の精神をもって挑戦しているJC運動の魅力や本質が伝わり、参加していただく必要があります。
 まずは、各LOMの情報発信力強化の契機とするために、広報手法を情報収集するとともに研究の結果を各LOMにお伝えし、広報活動の活性化と情報の質が向上することで我々の存在価値が高まります。そして、兵庫ブロック協議会及び各LOMの運動を県民に理解していただくために、地域の未来を切り開く運動を迅速に情報発信することで、JC運動が周知されます。さらに、JC運動への参画者を増やすために、ホームページの運営や動画配信ツールを活用し、会員や利他の精神をもって活動している運動を発信することで、JC運動に魅力を感じていただける理解者が増加します。また、一人でも多くの方にJC運動へ共感していただくために、積極的にマスメディアと連携し県民に魅力ある運動を発信することで、社会的認知度が高まります。そして、会員同士が親睦を深め情報交換するために、ブロックナイトを設営し、連帯感を生み個々の意欲が向上するとともに絆が深まります。さらに、兵庫のブランドが向上するために、各種大会で地域の資源を集約したブースを出展し、県内外の方に兵庫の魅力を体感していただくことで認知度が高まります。
 県民が、会員の姿や運動に共感をもち理解者となり、利他の精神が高まり自発的な行動へと向かい、自らの意識を変え周りへ波及させ、明るい豊かな兵庫の理想の姿を追いかける同士の力を生み出し会員とともに結束する、愛と希望に満ち溢れる 兵庫を創造します。
 

事業計画

1.戦略的広報手法の調査研究並びに情報発信に関する業務
2.ブロックホームページの管理・運営
3.マスメディアとの連携に関する業務
4.JC運動の県民に対する周知に対する業務
5.各種会議・大会におけるナイト・ブース設営検討・運営に関する業務
6.各会議・委員会との連携

7.会長諮問に対する答申業務

PAGETOP