2018年7月5日(木)より降り続いた豪雨により京都府内各地にて災害が発生し、人的被害や建物の崩壊などの被害が報告されています。今なお予断を許さない状況が続いております。7月7日現在、被害状況が明らかになってくる中、被害状況に心を痛めずにはいられません。亡くなられた方々へ謹んで哀悼の意を表しますとともに、被害に遭われた皆様に対して、心よりお見舞いを申し上げるとともに、被災地の皆様のご無事を心より案じております。

今後、被害状況とその対応については復旧に際しての様々なニーズに対応し支援活動を行うべく、JC 災害ネットワークを発動し、2018年西日本豪雨災害支援ネットワーク京都支部を設立します。被災された近畿地区協議会、各ブロック協議会、各地会員会議所と情報を共有し、支援を進めて参ります。京都府内各地会員会議所の皆様には、被災地に関するご理解と支援へのご協力をお願い申し上げますとともに、被災された各地域の一日も早い復旧と、被災された方々のご無事を心からお祈り致します。

公益社団法人 日本青年会議所 近畿地区

京都ブロック協議会

会長 両國 義人