進取の精神と「和」の精神による 愛と希望溢れる 鹿児島の創造

基本方針

  • HOME »
  • 基本方針
    広大な県域に悠久の歴史と多様な文化をもち合わせている鹿児島は、生産年齢人口減少
  が加速している一方で、東アジアに近接した地理的優位性と自然の恩恵を受けた農林水産
  業で成長できる要素を備えています。「和」の精神性を主軸に地方創生を牽引する我々が、
  進取の精神性をもった市民とともに、地域が有する資源の価値を見出し、アジアを中心と
  した諸外国との交流の推進力となり、愛と希望溢れる魅力的な鹿児島の創造が必要です。 
   まずは、地方創生に導くために、政策の策定と提言を行い、地域の成長を促します。そ
  して、鹿児島の魅力を伝えるために、JCI  ASPAC鹿児島大会に各LOMと協働し、
  国境を越えた友情を拡げます。さらに、地域を牽引する人財を結集するために、会員拡大
  の成功事例を実践し、社会で活躍する人財を発掘します。また、社会で活躍する人財を育
  成するために、指導力と行動力を養うセミナーを開催し、共感と信頼を得る人財を創出し
  ます。そして、社会問題を解決に導くために、課題に対する政策を発信し、実行力溢れる
  鹿児島を創造します。さらに、JCの価値を高めるために、盤石な会議運営と存在価値を
  高める情報発信を行い、組織の信頼を確立します。また、市民との調和による地域発展の
  ために、第67回全国大会宮崎大会に多くの会員と参画し、JCのもつ可能性へ理解を深
  めることで、会員の運動への意欲を高めます。そして、憲法改正を推進するために、憲法
  に関する教育事業を実施し、憲法輿論を喚起します。さらに、防災ネットワークを確立す
  るために、災害初動体制を整えた防災意識を高め、平時から顔の見える関係を築きます。 
    鹿児島の未来とアジアを中心とした諸外国との交流を牽引する我々が、自らの地域を愛
  し困難な課題に果敢に挑戦する自主自立した市民とともに、諸外国と国境を越えた強固な
  つながりと持続的に成長し続ける鹿児島を実現し、愛と希望溢れる国 日本を創造します。 
   
   
  <事業計画> 
    1.地方創生ロールモデルに向けた政策の策定・提言・発信 
    2.JCI ASPAC鹿児島大会の支援 
    3.会員拡大支援 
    4.ブロックアカデミーの実施 
    5.進取と「和」の精神が創る鹿児島の発信 
    6.「個」の結集によるつながりある強固な組織の確立 
    7.第67回全国大会宮崎大会の支援 
    8.【ブロ推】祖先や親を敬い愛情溢れる「家」的道徳を育む事業 
    9.【ブロ推】奇跡を起こす人財を育てるカリキュラム実施 
   10.【ブロ連】改憲を推進する教育事業の実施 
   11.【ブロ連】災害支援ネットワークの強化

 

 

PAGETOP
Copyright © 鹿児島ブロック協議会 All Rights Reserved.