「和」の精神と「個」のつながりが未来を切り開く四国の創生

四国地区大会実行委員会

四国地区大会実行委員会

委員長  水主 幸一

  南海トラフ地震対策、交通インフラ整備、人口流出の歯止め、少子化対策など、四国各県が個々に様々な分野での対策に取り組んでいますが、各地域単位では解決しきれない課題も多くあります。各地域におけるJCの必要性を考え、志を同じくする我々と様々な問題を抱える地域が共に地域の未来を背負う当事者としての自覚をもち、同じ指標に向かって行動していくJCと地域の盤石なネットワーク基盤が確立された四国の創生が必要です。

まずは、四国のメンバー一人ひとりに主体者意識を持った参加を促すため、四国各地にて四国地区大会の意義を伝えるPR活動を行うことで、より多くの参加者を集めて連帯意識と行動意識を昂揚して四国の心を一つにします。そして、四国のメンバーの思いを共有し、資質向上していくために、四国のメンバーが一同に集い、つながりの大きさを実感することで、四国の絆をより強固なものにします。さらに、JCが地域との活動に対して、どう連携していくか考え学びながら協働意識を高めるために、講師を招いた基調講演を行い、まちづくりへの主体者意識を醸成します。また、今の活動が地域の協力や先輩達が築いてこられた歴史があって成り立っていることに感謝の心を以て、誠を尽くす活動を続けていくために、四国地区大会記念式典を開催し、四国地区やブロック、LOM、個人の活動の方向性を合わせるとともにJC運動を加速させます。そして、四国のメンバーの交流をより深め、つながりをより強く結束していくために、四国各地から集まったメンバーへ主管地区の魅力でおもてなしすることによって、県を超えた四国の郷土愛を醸成させます。

志を同じくする四国のメンバーの活動の指針が合致し、思いと意識が高まり共鳴していくことが地域活性化を加速させる原動力となり「和」の精神と「個」のつながりをもった我々と市民が明るい豊かな地域の実現に向けた協働する愛と希望溢れる四国を創造します。

 

 

<事業計画>

1.大会スローガン・横断幕の作成・PRの実施

2.四国地区大会基調講演の開催

3.四国地区大会記念式典の開催

PAGETOP
Copyright © 四国地区協議会 All Rights Reserved.