平素は徳島ブロック協議会のホームページをご覧いただきありがとうございます。


事務局長の山形です。


この事務局長回顧録の執筆を開始したのが大晦日の午後12時27分という事で2018年も後半日で終わろうとしています。


今回が事務局長最後のブログとなりますので
【予定者段階編】
【2018前半編】
【2018後半編】
という3本立ての大河ドラマも真っ青な壮大なスケールでお届けしたいと思います。


まずは予定者段階編です。


私は一般社団法人小松島青年会議所に2013年入会で50周年実行委員会委員として配属され2014年に総務委員会副委員長をしておりましたが仕事や私生活で色んな事が重なり止む無く休会届を出すに至りました。


しかし2017年に復帰しましたが色んな事情からすぐにスリープとなりました。


そして8月からフルタイムで働けるようになった頃にはJCへの思いは薄れラストイヤーも残念ながらスリープのまま終わるんだろうなと漠然と思っていた8月23日の夜の事です。


ブロック会長から電話があり事務局長をという話しがありました。


次年度、小松島がブロックを担う事は知っていましたが、まさか自分に白羽の矢が立つとはと思いましたがLOMの事や過去の事など色んな事を考えると最後の恩返しと御奉公かなと思い、その場で受託の返事をさせていただきました。


しかし、すぐに自分の間違いに気が付きました。


実は今だから言えますがJCの経験が無さすぎて勘違いしていたのは事務局長の担いは裏方の設営と聞いていたのでLOMの総務委員会みたいに例会設営みたいなのが担いと思っていました。


つまり役員会と会員会議所の設営に行って会議の間、座っていて撤収作業をしてなら月2回で計6時間ぐらいの拘束時間だから大丈夫だなと思っていたのです(笑)


そして迎えた9月14日の初めての役員予定者会ですが裏方と思って出席すると何か役員として同列に参加して出欠確認が事務局長の担いという事を告げられ訳の解らないまま読み上げを行い顔合わせという事で全員が挨拶をしたのですが他の役員と自分のテンションには越えられないぐらいの壁ではなく断崖絶壁がそびえ立っている事に気が付きました。


しかし、この時点ではまだ自分の私的ブログを読み返してみると根拠のない出来る自信に充ち溢れておりました。


そして、いよいよ9月26日の会員会議所予定者会を迎えました。


この時に始めて理事長様と専務様との顔合わせという事で小松島と阿南以外は話した事がない方ばかりでした。


そうやって始まった第1回の予定者会ですが出欠確認でいきなり全理事長全専務の法人格を省略して進行し1発目から出欠確認で失敗するという事務局長デビューでございました。


更に翌日27日は2017年度の会員会議所に専務代理として出席して、そこで初めて前任者の事務局長である阿波池田JCの横田先輩とお会いし御挨拶をさせていただきました。


ここで事務局長はある事に気が付きました。


横田先輩、マイクを持って走り回ってる・・・どうやら会員会議所では事務局長としての担いでマイク回しをしなければいけないみたいです!

この専務代理として出席していた時は議論の中身よりずっと横田先輩の動きが気になり終りました。


そしてあれは忘れもしない第2回の会員会議所予定者会の時の事です。


とんでもない体調不良に襲われて立っているのがやっとの状態に陥りました。


6月ぐらいに医師から一時、絶対安静を言い渡されたぐらい体調を崩していた時期があり、自分の中では完治したと思っていたので処方されてた薬を飲まなかったのも悪いのですが、どうやらぶり返したみたいで計16回あった会員会議所の中で第2回の予定者会だけは自分が何をしていたのか全く覚えていないぐらい体調が最悪でした。


この時に体調的に事務局長を最後まで担えるのかという事に不安を覚えましたが、しばらくは会議所スタート前に処方された薬だけは必ず飲むようにしていましたが、今年の後半ぐらいから全く体調不良を感じずに会員会議所会議に参加できるようになりました。


後、印象的な出来事といえば12月の第4回予定者会の顧問挨拶で宮本顧問が自分の髪形をいじってくれた事でしょうか・・・(笑)


役員会の懇親会で一度、徳島の藤川理事長っぽい髪形にしたいと言った後、実際に刈り上げスタイルで会員会議所に行ったのですが有言実行が素晴らしいという流れで顧問挨拶の中でいじってくれた事で、まだ休会明けのラストイヤーで初めてブロックに出向し距離感を感じていた自分もブロック構成メンバーの中の1人として馴染めるキッカケを宮本顧問が作ってくれたように思います。


ちなみにですが後に佐藤副会長には、その髪型は藤川理事長ではなく海原はるかかなたの息を吹きかけられる方だとのツッコミをいただき宮本顧問からはどうせ真似するならジェルでキッチリスタイリングまでせんかいという駄目だしをいただきました(笑)


 01


↑ 当時の髪形(笑) ↑


そんな感じで予定者段階が終わろうとしていた時にJC以外の事で次々と問題が噴出してきました。


この頃は人生で初めての1人暮らしが始まったばかりなのとフルタイムで仕事が出来る状態が続くのが数年ぶりでしたのでJCを含めるとどうしても時間のやりくりが難しく、どう考えても物理的に両立が無理と考えるようになりモチベーションは最悪のまま年を超えて、いよいよ2018年度に入ろうとしていました。