組織大会運営委員会 事業計画

副会長 佐藤 直樹
組織大会運営委員会 委員長 松野 達也

主要都市への経済一極集中への影響もあり、若者の徳島離れが進み生産年齢人口の減少が加している現状があり、徳島県では「とくしまブランド戦略」を推進するなど、地方創生の機運を高めようとしています。しかし、地域ブランドの価値化の推進には、行政だけの力では結果に限界があり、地域に根付く私たち青年経済人が活動地域でとくしまブランドになり得る資源を考え、それを市民と共有し、オール徳島で行動する必要があります。

まずは、徳島の経済再興、地域振興について多くの会員、一般市民と協働していくために、第45回徳島ブロック大会を開催することにより、会員同士の交流はもとより、一般市民とも交流し、一緒にこれからの徳島を考えるための場を創出いたします。そして、会員とご来賓の皆様に徳島ブロック協議会の活動にご理解をいただくために、記念式典を開催し、徳島ブロック協議会の成果と次年度体制の発表の場をつくります。さらに、地域ブランドの価値化を図るために、記念事業を開催し、多数の会員や一般市民が参加していただけるブロック大会だからこそできる、豊かな地域資源を活かせる徳島ブランドを見いだす事業を創出します。また、本大会の目的を人々に浸透するために、徳島の地方創生、地域経済の活性化には市民と私達の協力関係が必要であると理解できるテーマ、スローガンを掲げ、効果的に広報することで、多くの方に参加していただきます。そして、本大会の円滑な運営を行うために、委員会内で意思を統一し、関係機関と連携を図り、主幹LOMと綿密な関係を結ぶことにより、参加者に満足していただける大会運営を進めて参ります。

これからの地域を引っ張って行く私たちJAYCEEが結束し、市民の皆様からの信頼を獲得して歴史ある地域の固有資源や新しい資源が総合的に融合された徳島ブランドを、オール徳島で築き上げる体制を持続的、能動的に強化し愛と希望溢れる徳島を創造します。

 

<事業計画>
1.地域ブランドの価値化を図る事業の開催(徳島ブロック大会の記念事業)
2.徳島ブロック大会記念式典の企画・運営