皆様、こんにちは。一般社団法人刈谷青年会議所です。

刈谷市は愛知県のほぼ中央に位置し、人口約152,000人の都市であり、市の中央部には最先端技術を駆使した自動車関連産業の工場が並び、活気に満ちあふれています。また、伊勢湾岸自動車道の刈谷ハイウェイオアシスは、連日多くの人でにぎわっています。

スポーツのまち刈谷としても、男子プロバスケットバールチームであるシーホース三河やラグビーの豊田自動織機シャトルズ、女子バレーのトヨタ車体クインシーズなど多くのトップチームのホームタウンとなっております。

2019年度刈谷青年会議所は、野々山寿人理事長のもと、「NO ATTACK NO CHANCE ~希望に満ちたKARIYAのまちへ~」をテーマに掲げ、1月例会ではそのテーマをバルーンアートにて作成し、1年間の活動方針と方向性を確認し本年度にかける熱い想いを共有することで、メンバーのベクトルを揃え、団結力を高めました。

刈谷写真

刈谷市最大級のイベントである「刈谷わんさか祭り」を紹介させていただきます。この刈谷わんさか祭りは、刈谷青年会議所の創立30周年の節目の年に、刈谷市全土のお祭りを1箇所に集めて盛大に行おうと、当時の青年会議所事業としてスタートしました。1990年に第1回目が開催されて以来、例年15万人ほどの来場者が訪れます。金曜日の夜には前夜祭として市民盆おどり大会が開催され、市内全域から多くの方々が参加されます。また、どなたでも踊りの輪の中に入って参加することもできます。

土曜日は、子どもたちに人気のキャラクターショー、地元の伝統芸能、および体験型アトラクションなど様々なブースが出展し、子どもから大人まで楽しめます。

また、例年200店を超える露店・飲食ブースがたくさんの「食」を提供します。 夕方からは、わんさか祭りのフィナーレとして花火大会を開催し、多くの花火が打ち上げられ、音楽に合わせて打ち上げられるスターマインなどが夏の夜空を彩ります。

皆様、是非刈谷の地にお越し下さい。