2020年6月5日(金)、公益社団法人日本青年会議所 関東地区 埼玉ブロック協議会は、株式会社埼玉新聞社と「地域の持続的発展に向けた連携協力覚書」を締結しました。
この協定は、相互の連携により埼玉県全域の地域の持続的な発展と人材育成を目的とし、地域課題解決と持続的発展に向け連携協力することで、地域に向けた公益的事業・活動の情報発信の強化、メディアの発展に取り組んでまいります。
IMGP2032
埼玉新聞
2020年6月6日 埼玉新聞掲載
覚書締結書
IMGP2036

調印式には、
株式会社埼玉新聞社 関根正昌氏(代表取締役社長)と
日本青年会議所 関東地区 埼玉ブロック協議会 内田剛史氏(第53代会長)が
出席されました。

≪株式会社埼玉新聞社≫

【県民の紙面として】

埼玉新聞は、埼玉県全域を対象にした日刊の朝刊単独紙です。
それまで各地域で発行されていた地域新聞の連合組織として1944年(昭和19年)10月16日、一県一紙の日刊紙として創刊されました。以来、埼玉の現状を伝え県民とともに半世紀の歴史を刻んできました。
「われわれは新聞本来の使命に生き、それを通じて、広く埼玉県民に奉仕する」を社是に、700万県民に親しまれ、信頼される紙面づくりに取り組んでいます。 そのため県内のニュースを中心に報道することを主眼として取材網の強化を図り「埼玉のことなら埼玉新聞」との高い評価を得ています。 なかでも地域ニュースをキメ細かく取り上げた東西南北の地域版、少年スポーツや浦和レッズ、大宮アルディージャ、中学・高校スポーツ情報満載の運動面、レベルの高い文化、文芸欄、週5回の「埼玉経済」欄や読者参加の「ひろば」などは好評です。 そのほか県内の政治、選挙、自治体情報や社会記事などにも力を入れています。もちろん国内、海外の重要ニュースも掲載、日本や世界の大きな動きも報道し、世界の動きが埼玉にどう影響していくのかという視点から編集されています。
どうぞ、一度お手に取ってお読み下さい。

株式会社埼玉新聞社 公式ホームページ
https://www.saitama-np.co.jp/