2月25日(火)こだま青年会議所の活動エリア内にある埼玉ひびき農協本店にて、こだま青年会議所メンバーの方々に設営のご協力頂き、第2回会員会議所会議が開催されました。
DSC01642
前日の24日(月)に行われた国の新型コロナウイルス感染対策専門家会議では、今後1〜2週間が感染拡大のスピードを抑えられるかどうかの瀬戸際だという見解を示されており、出席者は全員手洗い・消毒を行い、マスクを着用して感染予防に努め会議が進行されました。

冒頭より、こだま青年会議所理事長 温井康宏君よりの挨拶、
続いて2020年度会長 内田剛史君よりの挨拶、
そして直前会長 田辺直也君からの挨拶がされました。

内田会長は挨拶の中で、コロナウイルスの影響にて各地会員会議所の事業が中止・延期されていくことに触れられましたが、「苦渋の選択ではあるが最優先すべきは人々の安心・安全を守ることである」と考えを述べられ、国の政策に則りそれぞれの事業の自粛を求められました。
DSC01610
会議においてはブロック大会議案、JCカップ議案、各地会員会議所の会員拡大状況の報告など数多くの審議・協議事項の議案が会議に上程されましたが、全てが無事可決されましたことをご報告いたします。
ご出席された皆様、ご理解・ご協力いただきありがとうございました。