公益社団法人日本青年会議所主催
2020年度 APAN TOYPエントリーのご案内

【青年会議所メンバー以外でも対象者です】
———————————————————————————————————————————————————-
TOYPは、1938年に米国青年会議所によって始まったTOYM(Ten Outstanding Young Men=10人の傑出した(アメリカの)若者たち)が起源です。 国際青年会議所(JCI)では1983年からTOYP(Ten Outstanding Young Persons =10人の傑出した若者たち)が主要事業として始まり、現在はTOYP (The Outstanding Young Persons=傑出した若者たち)として継承されています。日本青年会議所では1987年からTOYP「The Outstanding Young Persons 大賞」として事業を開始し、2001年からは名称を「人間力大賞(青年版国民栄誉 賞)」と変更していましたが、2019年に改めて「JCI JAPAN TOYP」 へ名称を変え継続して行ってます。「JCI JAPAN TOYP」は、青年版国民栄誉賞としての位置づけを残しつつ、 環境、医療、経済、政治、科学技術、文化・芸術、スポーツなどのあらゆる分野において、 社会に持続的なインパクトを与えることのできる可能性を秘めた傑出した若者(=地 域に好循環を起こす若者)を発掘し、更なる活躍を期待して国民全体で応援するよう表彰しています。
■過去埼玉ブロック内表彰者として
2003年 沢田 知可子さん 《文化・芸術》
2010年 田中 文さん 《教育・経済》
2010年 松本 真治さん 《地域振興・経済》
など
———————————————————————————————————————————————————-

JCI JAPAN TOYP
JCI JAPAN TOYP2020(旧人間力大賞)エントリー
~地域に好循環を起こす若者よ、きたれ!!

JCI JAPAN TOYP 2020(旧人間力大賞)
エントリー中!!
1月1日よりJCI JAPAN TOYP 2020(旧人間力大賞)へのエントリーが始まりました。

■実際のところエントリーしてどうなの?

過去に受賞された方はその後メディアからの取材や講演依頼などにより様々な事業の拡がりを見せており、「TOYP大賞(旧人間力大賞)にエントリーして本当に良かった!」とのお声を頂戴しております。受賞された方はもちろん、エントリーすることにより今後の事業の発展や自分の世界観が変わるきっかけとなります。

■エントリーのメリットは?

2020年度は活動発信に今まで以上に力を入れて参ります。まずは、エントリーしていただいた皆様の活動紹介を当会議所HPに掲載させていただくと共に選考会の様子をYouTube で全国へ向け配信致します。また、受賞者のインタビューではエントリーに至った経緯や受賞後どの様に世界が変わったかなど、今後のエントリーに役立つ情報をHPで掲載し、関連メディアにも幅広く活動を紹介させていただきます。

■エントリー方法は?

エントリー方法は「TOYP2020」を検索し、HPの中の概要書、エントリーシート、応募方法が掲載されておりますので各資料をダウンロードしていただき、所定の提出方法によりご提出ください。皆様のエントリーをお待ちしております!!
*青年会議所メンバー以外の方も応募可能です!(応募要件は下記URL参照ください。)
Q1:「自分がTOYPにエントリーするには不相応なのではないか?」
A1:「そんなことはありません!!!JCI JAPAN TOYP 2020に関してはエントリーする方全員をHPやFacebookで紹介いたしますので、エントリーするだけでご自分の活動が全国に紹介されるという大きなメリットがあります!当委員会といたしましてもフォローをしっかりとさせていただきます。」
Q2:「エントリーしたいけど書類の書き方が複雑でわかりません。」
A2:「大変申し訳ありません。記載方法については我々TOYP委員会がフォローをさせていただきますので、エントリーシートの内容が全て記載できなくても、ぜひエントリーをお願いします!」
Q3:「実際のところ入賞したら何かメリットありますか?」
A3:「あります!今年度は入賞後、各種メディアと連携し入賞者の皆様を紹介していただきますので、皆様の活動がより広く知れ渡るきっかけになりますし、企業とのマッチングも計画していますので、事業自体をよりブラッシュアップできる可能性があります。」

TOYP HPはこちらをクリック

PDF ファイル-01
PDF ファイル-02