2020年1月21日(火)
深谷市の「埼玉グランドホテル深谷」におきまして、
一般社団法人深谷青年会議所2020年度1月第2例会【新年会】が盛大に開催されました。
28941

冒頭映像では、第57代理事長 四ツ井 裕明 君の入会から現在に至るまでの軌跡が流れ、毛筆による手書きのスローガン「頂へ~決して諦めない勇気を~」を掲げ、 背景には四ツ井理事長の母校である埼玉県立深谷高等学校の美術部の生徒さんが描かれた風景画が飾られた中でご登壇され、感謝を述べられておりました。

Microsoft Word - 文書 2

そして、深谷青年会議所は「感謝で溢れるまちの創造」に向けた運動展開をしており、
【頂き】とは
創造の限界を超えて、全力で突き進んだその先に見える景色であり、メンバーが一丸となり全力で取り組む事を約束されておりました。また、もう一つのテーマは【ひとづくり】であり、自身の限界を突破する為の大きな目標を持ち、それぞれの頂きを目指す事であり、その為には成功や失敗を何度も繰り返す事で人が成長する機会となる。
と話され、「人の成長なくして、まちの発展はない」と力強く発信されました。
1
更には、深谷市長をはじめとする来賓の皆様方のご挨拶でも、深谷というまちをより良くしていきたい想いが溢れていて、それが過去最高の動員数になられた約250名という方々が出席されました。
また、現役女性メンバーが6名在籍しており、歓談では来賓の方々や先輩諸兄の方々へご挨拶やおもてなしを積極的にされている姿を拝見し、まち全体で協働されているのがとても伝わる素晴らしい新年会でした。
2

2020年度の深谷青年会議所の全事業の成功と、メンバー一人一人が頂きへ辿り着ける素晴らしい一年間になる事を心よりご祈念申し上げます。

28929

取材担当:JC運動推進委員会 総括幹事 河村 佑毅