2020年1月24日(金)
狭山市「ベルヴィ アズグレイス」におきまして
公益社団法人狭山青年会議所 「新年賀詞交歓会」が盛大に開催されました。
理事長を始めとするメンバーに心温まるお出迎えをしていただき、新年賀詞交歓会がスタートしました。
「志」~感謝の気持ちと一人ひとりの向上心がまちの魅力となる~をスローガンに掲げ、
56933

「志」とは、感謝の気持ちを忘れずに人の為に行動すること。
青年経済人としての資質を磨き、努力を怠らないこと。
家族や関わる全ての人々を幸せにすること。
と冒頭の映像で紹介され、

56937-1
第40代 理事長 栗原 大 君の挨拶の中では
入会時に強烈な原体験を経験しなければJCの価値を見出せないと先輩から聞き、JC活動をする中で入会間もないメンバーや多くの方々に支えてもらった。それにより感謝の気持ちが芽生え、誰かのために何かをしたい、狭山、地域のために何かしたいという気持ちが増していったと仰っておりました。
56942
Microsoft Word - 文書 2
また、本年度は40周年を迎えることはこれまで先輩諸兄を始め多くの方々に支えられ支援していただいた結果であり、青年会議所がこの地域に何が出来るのか何を残せるのかをしっかり考え、地域に発信していきたい。
そして、本年度のスタートは過去最少の22名になったが、40周年の年に多くのメンバーとともに地域のために運動できるメンバーを輩出していくため拡大をしていく。と力強く宣言されておりました。

2020年度の狭山青年会議所の全ての事業が大成功裏に終わりますことを心よりご祈念申し上げます。
56930
取材担当:JC運動推進委員会 委員長 橋本祐輔