2020年度兵庫ブロック協議会ホームページ

財務規則審査会議

  • HOME »
  • 財務規則審査会議

財務規則審査会議 議長 田中 利政

tanaka兵庫ブロック協議会は、公益法人として、社会的に適正であることを求められる立場にあり、規則の遵守のみならず、倫理的にも正しい事業を作り、各地域の魅力の向上や課題解決に向けて事業を実施してきました。今後も、財務の健全性の確保や、法令の遵守、社会の模範となれる公益性の高い事業計画及びその事業実施に加え、更なる地域の発展に向けた方向性と情報の共有や、時代に則した組織への変革が必要です。

まずは、公益認定を受けた法人として適正な財務管理を行うために、各委員会の事業計画に関わる収支に対して厳正な審査を行うことで、公益性のあるJC運動の円滑な遂行が図られます。そして、法令遵守や規範に則るだけでなく、倫理的責任を持ち合わせた事業の構築のために、コンプライアンス審査会議を行うことで、兵庫ブロック協議会が築いてきた社会的信用が維持されます。さらに、メンバーに対して組織を改革する意識を醸成するために、各LOMが現在抱えている組織に関する課題の抽出と分析を行い、課題に応じた解決策を提供することで、各LOMが在籍する意義の高い組織へと変革するきっかけになります。また、兵庫ブロック協議会と各LOMが互いの方向性を理解し、自己研鑽を行うために、活発な意見交換がなされるLOM役員懇談会を開催することで、兵庫ブロック協議会と各LOMの事業の洗練化やメンバーの成長につながります。そして、JC運動へ参画することの重要性を示すために、JC運動に寄与したメンバーに褒賞を授与することで、多くのメンバーの意識高揚が図られ、各LOMでのJC運動の活性化につながります。

兵庫ブロック協議会の社会的信用を兼ね備えた事業実施だけでなく、各LOMのメンバーの意識の変化と組織の改革の余波が、地域の課題解決に取り組む意識や地域の魅力を伝える姿勢の新たな波となり、誰もが幸せを感じ未来に希望がもてる兵庫を実現します。

 

 

<事業計画>

1.財務規則審査会議の管理・運営・実施に関する業務

2.コンプライアンス審査会議の管理・運営・実施に関する業務

3.柔軟かつ解放的な組織改革を行うための事業実施

4.LOM役員懇談会の実施に関する業務

5.兵庫ブロック協議会の会則・諸規定見直しに関する業務

6.褒賞に関する窓口業務

7.各会議・委員会との連携

8.会長諮問に対する答申業務

 

事業・委員会

日本青年会議所

兵庫ブロック協議会25LOM

PAGETOP
Copyright © 近畿地区兵庫ブロック協議会 All Rights Reserved.