九州地区内での豪雨災害への対応について

 

平素より九州地区協議会へのご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 7月4日未明から続く九州地域での豪雨につきまして、熊本県、宮崎県、鹿児島県に引き続き、福岡県、大分県、佐賀県、長崎県、九州全県の地域において、河川の氾濫、土砂災害等が発生しております。特に熊本県南部では多数の死者を含め多くの方々が被害を受けられておりますこと、衷心よりお見舞い申し上げます。

現在、九州地区協議会として、各ブロック協議会と連携し、被災地域の会員会議所の情報収集、対策準備に取り掛かっております。現地の行政、社会福祉協議会と協議の上、可能な限り正確な  情報をもって今後皆さまのご協力を賜りたいと存じます。物的支援、人的支援、について九州地区内各所より有難いお声をいただいておりますが、各ブロック協議会からの発信にご注視くださいますようお願い申し上げます。

 また現状としては、今回の豪雨によりまだ九州地区全体で災害が発生することが考えられます ので、まずは各自の安全を第一に確保していただくこと、また現地には被災されたメンバーの方もおられ、情報収集、現地対応に奔走されているところでございますので、直接の連絡はお控えいただけたらと存じます。

何卒ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。