事業名称

コロナに負けるな~布マスクを作って支援の輪を広げよう

申請LOM

一般社団法人 佐賀青年会議所

事業に至る背景

2019年12月に中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(COVID-19)は、2020年1月に日本で初感染が確認され、またたく間に世界流行(パンデミック)しております。我が国でも感染者数は急増しており4月6日時点で感染者数が3654人、4月7日には7都府県で緊急事態宣言をする事態となっており、これ以上の感染を防ぐためには、他人との過度な接触を自粛するとともに感染症対策としてうがい手洗いの徹底やマスクをしての感染症予防をする必要があります。

事業の目的

(対内)佐賀青年会議所メンバーがマスク作りに率先して取り組むことで、地域の子供たちの感染症予防を目的とします。

事業概要

紙マスクが不足しているため、繰り返し使える布マスクをメンバー全員で制作し、小学校へ寄付を行います。また一般市民へ佐賀青年会議所ホームページおよびFACEBOOKを通して、ボランティアでの制作を呼びかけます。呼びかけで作成していただいたマスクは佐賀青年会議所へ郵送いただくか持ってきていただくことで一緒に寄付を行います。なお寄付いただいた方にはお礼のご連絡を入れるとともにお名前をホームページに掲載させていただきます(希望者のみ)

結果・影響(LOM、社会)

マスク作成枚数:1000枚→青年会議所メンバーで1085枚(108.5%達成)一般197枚

佐賀青年会議所メンバーがマスク作りに率先して取り組むことができ、佐賀市役所を通し児童クラブに配布してもらうことで感染予防の一助となりました。佐賀市の児童クラブ32箇所に配布されております。

協力団体

シニアクラブ、一般ボランティア(個人)

 

saga jc