成長が導く道徳愛に溢れ心躍る岡山の創造

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

公益社団法人日本青年会議所

中国地区岡山ブロック協議会 会長所信


岡山ブロック協議会 会長

清板 義永

【基本理念】

成長が導く道徳愛に溢れ心躍る岡山の創造

古くから重工業と繊維産業に代表されるもの作りを中心とした産業で発展を続けた岡山県。しかし今や国難とさえ言える少子高齢化問題や都市部集中による人口流出により本来地域を支える若者は減少しさらには不安定な地方経済によって未来に対し挑戦を行えず新たな産業創造が生み出されない社会となっています。未来に向け投資を行い社会にインパクトを与える事の出来る傑出した人財開発と道徳社会を創造できる組織の進化が必要です。

まずは次代を担う人材発掘と育成を積極的に行える環境を整備します。地域の発展で最も重要な事は新たな価値を創造するために挑戦できる人財の発掘と育成です。力ある青年を増強し社会を動かすためには青年を動機付け積極的に挑戦できる環境を与え仲間を増やさなければなりません。そして仲間を増やすためブロック協議会内のLOMとの連携を通じ地域に眠る人財の発掘及び拡大を行います。さらに社会に対して影響力を持つ組織として長期的な変革を起こすために持続可能な開発目標であるSDGsを活用します。また行政や研究機関とのパートナーシップを築き社会実験を行うと同時にメンバーに対し学びの場を提供しサスティナビリティやボランタリィ経済といった価値観を重視する道徳社会を築きます。そして地域に即した社会保障制度の在り方と多子社会の実現に向けJCがハブとなり行政や関係機関と連携し県民の意識変革を起こします。さらにブロックアカデミーと連携したカリキュラムを実施し傑出した人財を育成します。また近年頻繁に発災する激甚災害に備え行政と連携し青年会議所のスケールメリットを活かした防災網を確立します。

地域の未来を想う若き青年が結集し傑出した人財が地域や行政を巻き込み新たな産業創造を構築すると同時に社会保障制度や多子社会実現に向け意識変革を起こした県民と我々全員で挑戦し全員が成長する、誰一人取り残さない道徳愛に溢れ心躍る岡山を創造します。

 

【岡山ブロック協議会の目標】

目標1 地域社会でSDGsを達成していくための事業の実施

目標2 あらゆる事に挑戦できる傑出した人財の育成

目標3 地域に即した社会保障制度と地域のあり方を考える事業の実施【ブロ連】

目標4 多子社会の実現に向けた議論を推進する事業の実施【ブロ推】

目標5 会員拡大の支援【ブロ推】

目標6 ブロックアカデミーと連携したカリキュラムの実施【ブロ推】

目標7 災害支援ネットワークの連携強化

目標8 JC運動の発信及びJCに対するブランディグ推進の実施

PAGETOP