事業名称

おしごと体験事業

申請LOM

一般社団法人 さつま出水青年会議所

事業に至る背景

現代の子ども達は、働くことへの無関心や生きる意欲の低下などが問題とされることが多いとされています。
しかし本来は、私たち大人が子ども達に「わくわくするような未来」を示すことが大切であり、子ども達に働く喜びを知っていただく場を提供する必要があると考えます。

事業の目的

子ども達が自分の夢や希望を抱き、将来やりたい職業のイメージを持つための一助とします。

事業概要

子ども達と時間を共有し、共感することで、未来の人財を育成するという意識を持つことを目的とします。

結果・影響(LOM、社会)

さつま出水青年会議所メンバーのご協力により無事に事業を終えることができたことにまず感謝いたします。
今回の事業は、自分が小学校の頃にこんな体験ができたら楽しいだろうなという想いと子どもにこんな経験をさせてあげたら自分の夢や希望を抱き、将来やりたい職業のイメージを持つことができ、学校生活もより充実したものになるのではないかという考えから、委員会メンバーに相談し、事業を計画するに至りました。
出展してくださった企業・団体の皆様につきましては、今回の主旨や目的に共感してくださり、営業日やお休みの日であり、また目に見えないかなりの費用が掛かるのにも関わらず、子ども達のために素敵なおしごと体験事業に協力していただけたことに感謝いたします。
実施日は本当にメンバー、出展業者、参加者は来てくれるのだろうか、怪我なく、子ども達はおしごと体験を楽しんでくれるだろうか、不安ばかりよぎりましたが、事業が始まると始まる前からこの事業を楽しみで来てくれた子ども達の笑顔、夢中になって楽しそうにおしごとをしている姿、自分で稼いだ仮のお金で好きなものを選ぶ姿に安堵感を覚えました。
私自身、子ども達と時間を共有し、共感することで、未来の人財を育成するという意識を持つことができ、また子ども達への将来の可能性を強く感じ、楽しみさえ覚えました。事業計画の途中で1、2度、事業計画を諦めそうな時もありましたがまわりに支えていただき、実施まで至ることができました。今回の事業報告書がこの先、青少年育成事業を担当される委員長の参考になれば幸いです。

協力団体

・出水市教育委員会(各小学校への案内協力)
・株式会社宮後印刷(新聞折込集合チラシへ掲載)
・出水市役所秘書広報係(広報いずみへ掲載の為、取材および撮影)
・鹿児島建設新聞(鹿児島建設新聞へ掲載の為、取材および撮影)
・南日本新聞(南日本新聞へ掲載の為、取材および撮影)
・出水消防署
・花いろは
・有限会社田口商会
・有限会社三反田技建
・美容室春きの店
・とざわ珈琲
・ル・ガトー・ド・バースディ
・株式会社小田原建設
・有限会社三和住設
・スカイガレージ
・株式会社スーパーよしだ
・マヨたこ遠矢

事業風景おしごと体験事業-1