2021年3月15日 倉敷アイビースクエアにて
公益社団法人 倉敷青年会議所 
一般社団法人 児島青年会議所
一般社団法人 玉島青年会議所の
3JC合同例会に出席させていただきました。

例会内では新入会員様のご紹介や3分間スピーチ等が行われました。
また岡山ブロック協議会の今年度の活動内容の発表の機会もいただきました。

公益社団法人 倉敷青年会議所
宗田 行弘理事長
2021年度スローガン
「この倉敷(まち)をあざやかに色彩に」

私たちの生活は色に囲まれています。色は人の心に影響を与えると言われ時代の風潮や傾向も色で表現されてきました。色を付けること、配合することを「彩る」と言います。ひとを色で表現すると、交じり合うことで、ひとは新たな「彩」として豊かな表情を生み、多様性をもたらし、新たな価値を創造すると考えます。
FBページはこちら:https://www.facebook.com/kurashikijc/

一般社団法人 児島青年会議所
高田 尚志 理事長
2021年度スローガン
「忠恕 人と時を思う」

私たちは英知と勇気と情熱をもって、郷土「まち」を考え、明るい豊かな社会を築きます。それが地域に根付く青年会議所の役割である。
私たちJAYCEEは未来を創り、自己の成長と共に新しい時代へ前進する人である。
FBページはこちら

https://www.facebook.com/kojimajc/

一般社団法人 玉島青年会議所
中桐 大作 理事長
2021年度 
「多能志夢 今を生きろ」

私は青年会議所に所属した13年間に様々な価値を得ることができました。多くの人との出会い、そして出会った方から受ける刺激により人生観が変化し育ててもらえた全ての経験が人生においてかけがえのないものとなりました。40歳までの限られた時間だからこそ本気で取り組まなければならないと思います。人は長く生きれば生きるほど、変化を嫌い安定を好んでしまいます。失敗することを恐れるあまり挑戦から逃げてはいないでしょうか。何事も諦めなければ失敗は成功への寄り道でしかありません。我々は常に挑戦することで成長し、明るい豊かな地域の創造へとつなげていきましょう。その材料が青年会議所には準備されています。成長するための課題、成長を促してくれる仲間が揃っています。取り組む姿勢しだいで成長曲線を変えることができ、登りつく頂上を高めていけると確信しています。そのためにJCライフをたのしみましょう。たのしくなければJCではない。今まで育んできた常識を取り払い、刺激にあふれた一年とするべく、共にいまを生きよう。
FBページはこちら

https://www.facebook.com/tamashimajc/

今年度岡山ブロック協議会では、
「誰もが輝き未来に夢を描くことのできる岡山の創造」
をスローガンに様々な活動を行ってまいります。
県内の15青年会議所の皆様と共に連携し、地域を盛り上げていきたいと思います。
S__46678047

S__46678049

S__46678050

S__46678051