6月13日(日)【グローバルチャレンジプロジェクト 】

日本青年会議所のグローバルリーダー育成委員会が主催する事業である、グローバルチャレンジプロジェクトが6月13日(日)に開催され、青森ブロックからは事務局次長の苅田廣紀君、八戸青年会議所の中川原将司君、総務広報運営幹事の山崎友裕君の3名が参加させて頂きました。
当初は東京開催の予定でしたが、コロナ禍収まらず、webでの開催となりました。
こちらのGCPは、日本青年会議所が毎年開催している国際アカデミー(国アカ)に先立ち、会員歴が浅いメンバーを対象として、近い将来の国アカ参加者を輩出する狙いもあり、プログラムでは異文化間でのコミュニケーションについて考えるゲームを体験し、また、本会であるJCIの今年度会頭である小嶋隆文君とグローバルな視点を踏まえた双方向のセッションが開催されました。
北は青森から南は鹿児島ブロックから総勢47名の参加者があり全国のメンバーとの交流もはかられました。
参加者は小嶋隆文君からのお題である【自己の弱みと強み】を1分間自己紹介動画を作成するという事前課題を作成したり、小嶋隆文君への質問を提出したりと、緊張感を持ちながら当日を迎えました。
小嶋会頭からは、国際機会という言葉は島国である日本に根付いている考え方であって、世界は既に開かれているというニュアンスのメッセージもあり、改めて日本という国の特殊さも実感しました。
国際アカデミーには、通例として各国の次年度NOM会頭(国のJCI会頭)が日本にやってくることから、国際アカデミーに参加することで日本と各国の繋がりを築くというチャンスもあります。
興味が湧かれた方は、ぜひ、次年度以降の活動に積極的にご参加下さい❗
なお、本年の国アカで講演をされる予定の、2011年のJCI会頭である原田憲太郎先輩よりエールも頂きました。
青森ブロック協議会としてはこれからも県内8LOMの会員会議所メンバーへ機会の提供を積極的にしつつ、これからも県内8LOMの会員会議所と連携をして、更なる誇りを持てる青森を、青森ブロック協議会としてリードしていけるように邁進して参ります。日本青年会議所東北地区青森ブロック協議会
【基本理念】 誇れる青森 誇れる組織の創造
【スローガン】JC PRIDE

200473515_3966778623371324_8385069760844959830_n 203765166_3966778483371338_7818960601201174942_n 200927752_3966778493371337_8665492417515745485_n 203918567_3966778543371332_7998712061765786959_n