「第71回全国大会おおいた大会」まで残り1日!

S__72532048

大会に向けて「#待っちょん選手権」にご応募いただいた九州各県の魅力を紹介いたします。

 

第12弾は【全国大会おおいた大会:インフォメーションブース編】

 

  • 祝祭の広場

JR大分駅の正面に位置し、大分市の玄関口としての意味合いを持つ広場で、2019年9月にオープン。ラグビーワールドカップ2019日本大会ではパブリックビューイングを兼ね、大いに盛り上がりを見せた。現在も、おもてなしイベント会場市民活動の場として、「集い・憩い・祝い」の機会の場となっており、全国大会おおいた大会ではJCI大分による主管記念事業として「音楽と食の祭典OITAFESTIVAL」が行われます。

 

  • 都町ジャングル公園

大分市中心部に位置する。大分市を代表する歓楽街である。北で千代町、東で県道511号大分港線を挟んで荷揚町、南で国道197号(昭和通り)を挟んで中央町、西で寿町に隣接する。地区内は、東から西に1-4 丁目に分かれる。多くの飲食店が集中する大分県を代表する歓楽街で、地元で「都町に行く」と言えば、酒を飲みに行くことを意味します。

 

  • 大分空港

大分県の空の玄関口です。ターミナルビル3Fにある送迎デッキからは、迫力ある飛行機の離発着や滑走路の向こうに広がる大海原を眺めることができます。

また、豊後水道や天気の良い日に見える四国の山々を眺めながらお食事が楽しめます。県産食材を使ったメニューや郷土料理、パフェなどのスイーツも充実しており一休みに最適です。空港限定の商品や県内や九州各地の特産品が勢揃いしており、ドライブやデートにぜひ立ち寄りたいスポットです。

 

大分の地で「あなたが来るのを待っちょんけん!」

全国より多くのみなさまのお越しをお待ちしております。

 

サスティナブル九州創造会議では、SMILE by KYUSHUプロジェクトを通じて、フォローいただいた多くの方に九州の魅力を感じていただけるよう、九州の魅力と九州に住み暮らす人々の笑顔を募集しております。たくさんのご応募、お待ちしております。

 

【SMILE by KYUSHUプロジェクト】

https://www.instagram.com/smile.by.kyushu_project/

 

S__72532050 S__72532051 S__72532052

サスティナブル九州創造会議

副議長  山本雄太