あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては健やかに新年を迎えられましたことをお慶び申し上げます。

また、旧年中は公益社団法人日本青年会議所 四国地区協議会の運動に対しまして、格別のご理解とご支援を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。

当会議所は本年、『夢溢れる未来を描けるリーダーを作り地域の魅力を発信できる四国』のスローガンを掲げ、少子高齢化、人口減少、県外流出、南海トラフ大震災、津波といった課題先進地域と言われる四国において、地域の魅力を再発掘して成功モデルを実現することで、夢溢れる未来を描けるリーダーを創出するとともに、地域に活力溢れる四国を実現します。コロナウイルス感染拡大から世界、日本における混乱が続くなか、輸出入の物流の歪みによりサプライチェーンに深刻な影響が出ています。2023年は希望溢れる変革の起点の四国とするためには、夢溢れる未来を描ける、地域にとって必要なリーダーの創出と、地域愛の醸成が必要不可欠と考えます。また、JCI日本の基本方針を達成するべく、JCI日本、ブロック協議会、LOMの総合連絡調整機関である地区協議会として、各4県の状況を常に把握します。ブロック協議会では各LOMの課題と地域の状況を集約して、ブロック協議会と常にミーティングを実施し、密接に連携できる仕組みづくりをします。そうすることで、多くの魅力を四国から発掘し日本、そして世界へとビジネスにつながる好循環の体制を構築することで、次代に託せる地域の確立をしてまいりますので、引き続きご理解とご支援を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

皆様のご健勝とご多幸をご祈念申し上げ、新年の御挨拶とさせていただきます。

公益社団法人日本青年会議所 四国地区協議会
2023年度 会長  山本 悠童