7月9日(日)11時より、近畿地区大会尼崎大会ONE FOR KINKI内に於いて、BOSAI~ふれよう僕らの体験日~inあまがさきと題しまして防災体験ブースを6ブース設置し災害に対する知識・備え・行動を学び、防災に対する意識を高めて頂く目的で開催いたしました。

写真1防災体験

写真2防災体験写真7防災体験

 

[ステージ1]ペットボトル浄水器をつくろう

ペットボトルにガーゼ・炭・砂利・砂を入れて濾過器を作成し、泥水を綺麗な水に濾過するペットボトル浄水器を作りました。

 

写真3防災体験

 

[ステージ2]防災カードゲーム「なまずの学校」

地震などの災害で発生する様々なトラブルを紙芝居形式で出題し、トラブルを解決するのにもっともふさわしいと思う「なまずカード(アイテムカード)」を出してもらい得点を競うゲームを行いました。

写真4防災体験

 

[ステージ3]津波BOSAI-津波クイズ

地震によって発生する津波に於いて、どのように行動するのが正解か○×形式で出題し、津波発生時にどのように行動するのがふさわしいのかを学んで頂きました。

 

写真5防災体験

 

[ステージ4]備えるBOSAIグッズをおぼえよう

防災グッズ10品を1分見て覚えて紙にすべて書き、最後に答え合わせをします。この10品は電気・ガス・水といったライフラインがストップした時を想定して必要な10品を覚えて頂きました。

 

 

写真6防災体験

[ステージ5]身近な日用品でBOSAIグッズ

身近な日用品、新聞紙を使ってトイレを作成し、被災時のトイレは衛生的にも大切なことを伝えさせて頂きました。新聞紙・ペットシートを使用し、簡易トイレを作り最終ビニール袋に入れて参加者には持って帰って頂きました。

 

 

 

[ステージ6]小さな力で助けようBOSAIグッズ

バールでテコの原理を学び、重いものを持ち上げる体験をして頂きました。

 

写真8防災体験

 

最後にスタンプカードと引き換えに景品とBOSAI冊子を配り帰ってからも復習ができるようにし防災意識を高めた状態を維持して頂きました。そしてその知識を周りの人に伝播して頂き、防災意識の高い地域を目指します。それと同時にアンケートをとらせて頂き今後の事業へと繋げて参ります。ご来場ありがとうございました。