2017年2月23日木曜日、愛知県一宮市アイプラザ一宮 講堂において名岐道路の早期実現に向けてのシンポジウムを開催させていただきました。
東海地区協議会 野杁会長の主催者挨拶から始まり、来賓として公務ご多用の中ではありますが衆議院議員 江崎鐵磨様からご挨拶いただきました。
第1部として京都大学大学院工学研究科教授の藤井聡氏に「地域に活力と安全をもたらす交通インフラの投資」をテーマに名岐道路の必要性や日本と海外を比較した交通インフラ状況などについてご講演いただきました。
また、第2部では名岐道路整備促進期成同盟会の一宮市 中野市長、副会長岐阜市 細江市長、各務ヶ原市 磯谷副市長、笠松 広江町長、岐南 宇野副町長、そして藤井教授と野杁会長を含めたパネルディスカッションを行いました。パネルディスカッションでは5市町村の名岐道路に対する必要な理由や今後の運動の仕方などが話あわれ、名岐道路の早期実現に向けて官民一体となった運動を広域的に展開していくことという意思を共有させていただきました。

名岐道路の実現には皆さんの想いを伝えるための署名が必要になります。名岐道路の延伸が必要だと思われる方は署名をお願いします。
※紙署名の場合
東海地区協議会 事務局にご連絡ください。
0586-24-1120
※電子署名の場合
下記より署名をお願いします。

↓↓延伸嘆願の電子署名はこちらをクリック↓↓

名岐道路署名リンク用バナー

私達が皆様の署名を国土交通大臣にお渡しします。
皆さんの署名が早期実現を叶えます!

①藤井教授・一宮市 中野市長・岐阜市 細江市長・各務ヶ原市 磯谷副市長・笠松 広江町長・岐南 宇野副町長・日本青年会議所 青木会頭・野杁会長の集合写真

IMG_2401

 

 

②第1部 京都大学大学院工学研究科教授 藤井聡氏による講演IMG_2407

 

③パネルディスカッションIMG_2414

 

④岐阜ブロック協議会 桐山会長による総括IMG_2430