いよいよ夏本番を迎え、各地で夏祭りや花火大会が行われる頃となってきました。

お祭りに欠かせないものの一つとして、沢山の屋台ではないでしょうか。その中でも、定番の屋台と言えば金魚すくいがあると思います。

150412250184-thumb-autox1600-19065

多くの方が一度は飼ったことがあると思う金魚。この金魚生産量と生産額ともに日本一なのが愛知県の西部に位置する弥富市だというのをご存じでしょうか。

国内の約25種類の金魚全てが生産されています。

001

歴史をさかのぼると、約150年にある金魚商人が東海道五十三次の熱田宿(名古屋市)に向かう道中、前ヶ須(弥富市)の宿場町で金魚を休ませる池を作り放したところ、その金魚に魅せられた人が購入し、飼育を始めたことが始まりだそうです。やがて明治になり、採卵と孵化が成功し、本格的な生産が始まり現在に至っています。

002

1994年の日本人女性初の宇宙飛行士である向井千秋さんと、実験のためにスペースシャトルで宇宙に飛び立った金魚も弥富で生産された金魚であったようです。

 

近年は無数の金魚を水槽に入れ、芸術作品としても活用され人気がありますね。

目にした金魚は、実は弥富金魚かもしれませんね。

日本に誇る弥富金魚のさらに上をいく、世界、いや、宇宙に誇る弥富金魚ですね。

↓↓↓↓↓是非Facebookページへのいいねをよろしくお願いします!↓↓↓↓↓